インテリアで充電する「絡まない」生活

昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。

たとえばこの「COMPOSITION」のように、インテリアとしての機能を兼ね備えた製品なら、食指が動くんだけどな。でも本当、言われない限り充電器なんて思えないですよね。

充電器であることを忘れそう
インテリアにとけ込む充電器

どれも、SamsungがサポートするCreative Squareでデザインされたワイヤレス充電に対応したプロダクト。

テーブル、トレイ、鏡、スピーカー、時計、本来ならばそれぞれの用途があるものに、スマホの充電機能も付随させてしまおう、というのがコンセプトだそうです。たしかに、スマホが横に置いてあっても、まず充電しているとは見えないんですよねぇ。

種明かししちゃうと、トレイ部分にバッテリーが内臓。こちらはケーブルでの充電が必要ですけどね。で、充電が完了したらまたトレイの下に。

流行りのワイヤレス充電機能で、もっと生活をシンプルにという感覚、これからのインテリア可能性を感じさせてくれます。

カラーもいろいろ
カスタムすれば自分好みに

色付きのものもあり、自分でカスタムして楽しむことも。インテリアとして馴染みすぎて、結果、充電器だって忘れちゃいそうですけどね。

Licensed material used with permission by designstudio PESI
常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
約5,000円から支援可能です。
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
キックスターターにて、earth technologiesから開発中の「Pluto by earth」のモバイルバッテリーがとてもスタイリッシュでコンパク...
ラスベガスで開催されたCES 2018。そのスマートホーム部門で、イノベーションアワードを受賞したのが単三電池「Coat Foever Battery」。...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
買い物もできて、位置情報も確認して、SNSをチェックもすれば、サクサク動画も見れてしまう。一日中フル稼動するスマホの充電、そりゃどんどんなくなるワケだ。だ...
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...
世界中で、脱化石燃料の取り組みが盛んに行われていますが、中でも最も進んでいる国のひとつが、スウェーデン。首都ストックホルムを走るバスも、基本的にすべてがハ...
これがあればもう出先で“充電用ケーブルがない!”なんてことにならないはず。
唐繰屋九太郎さんが経営する兼九商店のこたつケーブル型携帯充電コードは、あまりの人気に予約も不可能な状態。レトロで可愛い魅力で爆発的人気を誇っているが、ひと...