スマホ充電ゼロが嫌なら、これで「自前発電」したらイイじゃん

買い物もできて、位置情報も確認して、SNSをチェックもすれば、サクサク動画も見れてしまう。一日中フル稼動するスマホの充電、そりゃどんどんなくなるワケだ。だからいく先々でコンセントやUSBを差し込むことになるんですが、どうせならこんなポータブル充電器はどう?

手首をクルクル回して
“自前発電”する充電器

861a9eb9862bd158a1c5b3e0fdd548a8cf142b08

Kickstarterでクラウドファウンディング中の「HandEnergy」は、自分のパワーを電力に変えるポケットサイズのジェネレーター(発電機)。

手のひらに握ったボールをクルクルとひたすら回して、手首や握力を鍛えるトレーニングギアが数年前にちょっとしたブームになってたんですが、このアイデアを見たとき、まさにソレかと思いました。原理はだいたい同じ、でもこちらは鍛えることがゴールではなく、同じ動きで電気を生み出すことが目的。

07f971b8cc870de5e5beae60b615bb2e8c33974e

実際にクルクルさせている絵が、こんな感じ。

なにも二の腕がパンパンになるまで回転させたり、スピードが必要な訳ではないみたい。USBポート(出力端子5V 1A)にケーブルを接続してさえおけば、スマホでも、タブレットでも、使用しながら同時に発電、なんてことも当然OK!のようですから。

01129973f20a285df180205e55ec116e4473beea

原理はめちゃくちゃシンプルで、要は本体内部に発電のためのコイルが内蔵されていて、その外周を磁気ローターが回転する仕組み。手首のクルクルは、このローターを回すための運動というワケ。

ついでに言うと、ローターが動き始めると、平均して毎時5,000回転のスピードで回って、パワーを充電していくそう。

 

GO NATURE!
PLAY EVERYWHERE!
充電ゼロからのストレスフリー

0416e61f56b7ae73b72f69484c34731892484c0f6698ac6d30cc8bd031bffbbdf618cabf476130fa

結局、スマホの充電が切れて困るのって、周囲に電気コンセントがない屋外ですよね。今時、郊外へ出ても、ある程度コンビニだってあるからモバイルバッテリーが手に入らないワケではない。だけど、使いたいときに使えないんじゃスマホの意味がない、では?

そう考えると、真っ先にイメージが浮かぶのはやっぱりアウトドアシーンでしょう。キャンプに、フェスに、トレッキングに、クルクル手首を回してじゃんじゃか発電して。うん、いいよね。

アプリと連動、多彩な機能
チャージ量が一目で分かる
クルクルでゲームもできる

6095e213037a088f4d79438ebece9bdc5fe3e967E420318a17963b9bbf994b42b85e0471c39a3fb3

専用のアプリをダウンロードすれば、スマホでチャージ状況や運動量を可視化したり、HandEnergyをハンドルに見立てたミニゲームが楽しめるなど、クルクルを退屈な作業にさせないアイデアもナイス。

と、個人的には思っているんですが…じつはクリスマス・イブの出資締め切りまでに、まだ15,000ドルほどの出資金が必要な状況なんだとか。サンタさんからのグッドニュースが彼らに届くか、市販化はそこにかかっているのかも。

応援したい人はこちらからどうぞ。今なら先行割引で69ドル(約7,800円)。

Licensed material used with permission by Hand Energy
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
サイズは23.5センチ、色はホワイトシルバー。一足いかが?
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
震災などの影響もあり、環境に配慮したアイテムを好む人たちの間では、「ちょっとオシャレな発電器」のブームが続いています。パーソナルなソーラーパネルや、手回し...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
アウトドアで過ごす機会が増えるこの季節、頭を悩ましがちなのが、スマホの充電問題。「何で買わないの?」とよく尋ねられるけど、ぶっちゃけどれもこれもイマイチ。...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...
使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。しかもこれ、自...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
ラスベガスで開催されたCES 2018。そのスマートホーム部門で、イノベーションアワードを受賞したのが単三電池「Coat Foever Battery」。...
ガラケーからスマホに変わり始めたころ、家電量販店の「携帯電話アクセサリー」コーナーのさらに隅っこに、ひっそり置いてあった手帳型のスマホケース。こんなもの誰...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...