「置く」という動作さえ不要になる、近未来のワイヤレス充電器。

iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」というワイヤレス給電の国際規格に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるようになりました。邪魔だったコードがなくなって、ますます便利になっている印象。でも、1つだけデメリットを言うなら、パッドの上に置かなければいけないから、充電しながらスマホを操作するのが難しいということ。

ここで紹介するガジェットは、専用のケースをつけなければいけないけれど、先の課題を解決してくれる製品となるでしょう。

最大4台をチャージできる
コンタクトレス充電器

7a7a0b8ba6481795837e3ed2d6bae7b8dd47ed734e02fb39091a7a414597c05d88a764fe9f819c6a

画像の中央部に置いてあるライトのようなものが充電器の役割を果たします。健康に害のない程度の電磁波を出すようで、30cm以内であったら何にも触れる必要なく、勝手にスマホをチャージしてくれるのだとか。要するに、パッドの上に置く動作でさえも不要に。

11d45d2fdaaf2c5c72acd311a56e36095e128536

スマホを使いながらも充電ができる「Pi」は、現在、公式サイトで予約を受付中。だけど、専用ケースをつけなければいけないという課題が解決される日もくるはずなので、今は待つのが賢明かも?

アップグレードに伴って、充電できる台数も増えることも予想されます。そうしたら、カフェや空港に設置されて、たくさんの人がプラグを取り合うことなく、スマホを使いながら充電もできるようになるはず。

Licensed material used with permission by Pi Charging
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
ラスベガスで開催されたCES 2018。そのスマートホーム部門で、イノベーションアワードを受賞したのが単三電池「Coat Foever Battery」。...
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
買い物もできて、位置情報も確認して、SNSをチェックもすれば、サクサク動画も見れてしまう。一日中フル稼動するスマホの充電、そりゃどんどんなくなるワケだ。だ...
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
世界中で、脱化石燃料の取り組みが盛んに行われていますが、中でも最も進んでいる国のひとつが、スウェーデン。首都ストックホルムを走るバスも、基本的にすべてがハ...
アウトドアで過ごす機会が増えるこの季節、頭を悩ましがちなのが、スマホの充電問題。「何で買わないの?」とよく尋ねられるけど、ぶっちゃけどれもこれもイマイチ。...
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
イスラエルで開発されている「Electroad」は、道路そのものが電源になっています。車道を掘り、機器を埋め込むことで、その上を走るEV車のエンジンに直接...
パソコンの充電器とか、なぜか勝手に使われてたりするよね。しかも、1度や2度じゃないでしょ?でも、しょうがない。最近増えている「フリーアドレス」のオフィスな...
このカシャカシャ音が、耳をきもちよくさせてくれる。
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
震災などの影響もあり、環境に配慮したアイテムを好む人たちの間では、「ちょっとオシャレな発電器」のブームが続いています。パーソナルなソーラーパネルや、手回し...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...