自転車でスマホを「充電」できるエコなデバイスが登場!取り外して持ち運びも可能

使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。

しかもこれ、自転車から降りた後も、充電された電池パックを取り外して携帯することができるんです。

これは、サンフランシスコの企業「Siva Cycle」が開発した製品「The Atom」。出力は5V/500mA。つまり、USBケーブルで充電できるものであれば、どんなものにも対応しているというスグレモノ!スマホだけでなく、ノートパソコンやGoProを充電することも出来ます。

写真を見ると、サイズもかなりコンパクト。自転車に付けていても気になりません。さらに、取り外した後は、手の平サイズに。

85singo_siva-juliet--side2_1024x1024-2

85singo_Siva_battery_charge

しかも、デバイス全体の重さはバナナと同じくらい!

85singo_スクリーンショット 2015-07-03 20.18.28

85singo_スクリーンショット 2015-07-03 20.14.46

さらに、効率もバッチリ。5分ほど走るだけで、スマホのバッテリーサインがグリーンになるまで回復するようです。もちろん雨天でも使用可能。

機器の設置も驚くほど簡単。ホイールをフレームから外して間に挟みこむだけなので、数分で設置可能です。

製品はWEBサイトから購入することができて、価格は日本までの送料込で129.99ドル(約16,000円)。USB対応という利便性もさることながら、エコの観点からもチャレンジしてみたいアイテム。停電時などに役立つ防災グッズとしても使えそうですよね。

Licensed material used with permission by Siva Cycle

ルックスはちょっと大きめのマグカップみたいな「JikoPower」の紹介です。焚き火やガスコンロの火に突っ込めば、火力発電ができるんです。
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
どんな場所にも持ち運びのできる“モバイル風力発電機”が、Kickstarterで出資を募っています。災害時や旅行の際にも大活躍の発電機「Trinity 5...
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
ラスベガスで開催されたCES 2018。そのスマートホーム部門で、イノベーションアワードを受賞したのが単三電池「Coat Foever Battery」。...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
2月15日から「Makuake」で先行販売中のモバイルバッテリー「BRICKSPOWER」の新シリーズは、無線給電、LEDライト、スピーカーなどに変化する...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
先月28日(土)より、「アップリンク」が運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて緊急企画がスタート。
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
買い物もできて、位置情報も確認して、SNSをチェックもすれば、サクサク動画も見れてしまう。一日中フル稼動するスマホの充電、そりゃどんどんなくなるワケだ。だ...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
約5,000円から支援可能です。
自転車のハンドルに装着するだけで様々なハイテク機能を利用できる「SmartHalo」は、スマホと連動した多彩な機能が魅力的なデバイス。その手軽な操作性も必...
アメリカのニューヨーク歴史協会から始まった、Twitter上で花束を贈り合う「#MuseumBouquet」の紹介。
気仙沼港は、メカジキの水揚げ量が日本一。国内有数の豊かな水産資源を活かすべく、地元のオリジナルブランド「OIKAWA DENIM」が開発したのが「メカジキ...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
震災などの影響もあり、環境に配慮したアイテムを好む人たちの間では、「ちょっとオシャレな発電器」のブームが続いています。パーソナルなソーラーパネルや、手回し...
塩と水の化学反応で発電し、デバイスの充電ができる!と話題なのが、モバイルチャージャー「JAQ」。残念ながら、自分で塩水を注いで無限に充電できるというわけで...
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
アウトドアで過ごす機会が増えるこの季節、頭を悩ましがちなのが、スマホの充電問題。「何で買わないの?」とよく尋ねられるけど、ぶっちゃけどれもこれもイマイチ。...
スマートフォンを充電しながら99%UV除菌できる「Smart Cleaner」。