プラモデル感覚で組み立てられる「レコードプレーヤー」が調子いい

どんなにデジタルデバイスに慣れ親しんだとしても、レコードで聞く音楽は格別。あたたかくて味わい深い、アナログ感がたまらない。でも、いくらプッシュしたいからといって、イチからオーディオ機器をすべて揃ろとまでは、さすがにオススメする側としても…。だから、最初の1台はこんなターンテーブルからスタートしてみるのも悪くない。

30分もあれば完成
手づくりレコードプレーヤー

99c7825bc7c1e90ffcb553474e1a3ea799b582de

「Spinbox」は、DIYするレコードプレーヤーKITだ。ターンテーブルをはじめ電子回路、スピーカー、ケーブル、音量つまみなど、レコードプレイに必要なツールがオールインワン。しかも、プラモデル感覚で組み立てられるという楽しさもあるようだ。

オーディオ機器をすべて組み立て?も、実際には分かりやすくて、30分もあれば完成するらしい。

手軽さが受け入れられ、
コミュニティを生むメガヒットに

B692b077d1c1947c8f798be69ba739ee0add29e3

そもそもこの商品、台湾人DJのある想いから開発がスタートしていた。プロデューサーDJ Question Markは、自らもレコードをリリースし結構な支持を得ていたらしい。けれどアルバムを贈ったり、買ったりした友人のほとんどが、彼のレコードをインテリアとして部屋に飾るだけ。つまり聞いていなかったことを知る。友人たちに尋ねると、みな興味はあっても機材を揃えることに躊躇していた。

そこでDJ Question Markは、誰でも楽しめる、手頃な価格のレコードプレイヤーを作ることに決めたのだという。

そして、彼は、友人たちと一緒に「Spinbox」のプロジェクトを2015年にスタート。1年以上の開発期間を経て、台湾国内でのクラウドファンディングを通じ、3ヶ月でおよそ4,000台のセールスに成功。

Defadca16fad0ee71ce4c07c2c52ed4a9a07b737

おもしろいのは、台湾ではすでに「Spinbox」を通じてコミュニティが出来上がっているという点。彼らの夢は、いまさらに大きく膨らんでいる。

DJ Question Markたちは「Kickstarter」を通じて、世界中へと坂路を拡げるための資金を調達中。現時点での提示価格は1セットが99ドル(約11,000円)から。アンプやスピーカーが内蔵されていてこのプライスは、正直お手軽だ。

Licensed material used with permission by Spinbox, Spinbox Japan, Spinbox Global, Spinbox.HQ Instagram, Spinbox Team twitter
レコードプレーヤーに革命が起きた。これまでレコードを聴くには、ターンテーブルの上にレコードを置くのが常識だった。しかし、この「LOVE」は、真逆。何と、レ...
近年、音楽好きの間で再評価が進む、アナログレコード。じつは日本を含む世界中で若者を中心にブームとなっており、ここ数年爆発的に生産量が伸びているそうです。レ...
アナログレコードを聴くことに対して、敷居の高さを感じていた私。だけど、CROSLEYが販売する「MESSENGER TURNTABLE」には親しみやすさを...
ニューヨークの「ARChive of Contemporary Music」は、アナログレコード音源をデジタル化したものをウェブ上で無料公開するサービスを...
上の写真からもわかる通り、heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのウェブサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
まるで鉄道模型みたいに、盤上をクルクル走る小さなボックス。これでレコードを再生できるのだ!「RokBlok」を走らせれば、ブロックそれ自体から音が出る。B...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
子どもの頃、オレオと言えば「おやつ」ですよね。でも大人になると、どうやら違う楽しみ方があるみたい。「レコード」の代わりに曲を流して音楽を楽しむことができる...
台湾の桃園国際空港でLCC利用者が使うのは第1ターミナル。乗り継ぎ利用だって格安。安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのが台湾を利用...
〈ANOD(アンドー)〉というメーカーのポータブルカセットプレーヤーです。3,000円出せば新品が買えるというチープさ。カセットの音を楽しみたい人はコレで。
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。前々回、前回に続いて、the band apartのドラマー・木暮栄...
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
ポートランドでは音楽事情も独特なのでは?という期待のもと、街のレコードショップを訪ね歩いている時、あることに気がつきました。カセットテープの棚があるんです...
何じゃそりゃ!とツッコミを入れたそこのあなた。マンガ大賞2016にもノミネートされ、音楽好きの間で超絶話題になっていた作品『とんかつDJアゲ太郎』を知って...
先日可決されたフランスの新たな法律は、小中学校で子ども達がスマホなどの電子機器を使用することを禁止。9月から施行される見通しです。
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
まるで、大きなプラモデルみたいな印象だった。動画を見ていてそう感じたのだ。だって、ほとんどの作業は手で木を組み合わせるだけ(さすがに、土台を設置する際にド...
使いたいときだけ登場する「サンカク」これを組み合わせると、ローテーブルに!
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...