「Kickstarter」で大成功!“持ち運べるレコードプレーヤー”の予約が開始!

「Kickstarter」で資金調達を始めるやいなや、新旧のレコード愛好家の心を掴み、たちまち大成功を収めたポータブルレコードプレーヤー「Coturn CT-01」

ベルリンの工業デザイナーであり、熱心なレコードファンでもあるBenjamin Grossjohann氏が設計した今製品がついに発売するという!

レコードプレーヤーといえば大きくて持ち運びが困難な物が多いが、この製品はターンテーブルとアーム以外の無駄なものを削ぎ落とし、かつてないコンパクト化に成功。不安定なアーム部分は収納することで、手軽に安全に持ち運ぶことができるのだ。

もちろん、すべてのレコードの規格・回転数に対応をしており、Bluetoothからスピーカーへと音楽を飛ばすことも。内臓バッテリーで最大16時間の再生が可能となっており、外でレコードを楽しむこともできる。

現在、Kickstarterを通して€299(記事執筆時点約3万4000円)から予約を受付中。通常盤の「Classic coturn Edition」に加えて、レコードレーベル「Jakarta Records」「Habibi Funk Edition」とコラボレーションした限定版もラインナップされているようだ。

近年盛り上がりを見せているレコード市場。このプレーヤーを購入して、レコードの温かい音に触れてみてはいかがだろう。

Top image: © Coturn
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Spinbox」は、DIYターンテーブルKITだ。このパッケージの中には、ターンテーブルをはじめ電子回路、スピーカー、ケーブル、音量つまみなどレコードプ...
レコードプレーヤーに革命が起きた。これまでレコードを聴くには、ターンテーブルの上にレコードを置くのが常識だった。しかし、この「LOVE」は、真逆。何と、レ...
イギリス人オーディオマニアが“チョコレートレコード”を熱心に紹介する動画がなんとも愉快。曲は2種類が用意され、チョコレートの風味は「ダーク」とのこと(笑)。
レコードのカッティングから再生まで楽しめる「トイ・レコードメーカー」が『大人の化学マガジン』より発売。初心者でも堪能できる手軽なレコード体験を!
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
新型コロナウイルスの流行を受けて音楽の物理媒体の売り上げが低迷するなかでも、家庭でレコードをかけるという人は増えているようだ。ついに米国では、今年上半期に...
木目調のレトロなデザインが特徴的なCDプレーヤー「SINGLE」が応援購入サービス「Makuake」で販売中。トグルボタンをはじめとする昔懐かしいディテー...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。