指輪型ワイヤレスマウス「Snowl」でパソコンをジェスチャー操作!

パソコンやタブレットを遠隔で操作できるガジェットはいくつか存在しているが、ここまで小型&多機能なものは初かも......。

現在「Kickstarter」で話題沸騰中なのが、指輪型ワイヤレスマウスの「Snowl」だ。

韓国のベンチャー企業によるこのガジェットは、Bluetooth経由でパソコン、タブレットに接続するだけで、ジェスチャー操作タッチ操作、そしてジョイスティックマウス操作が可能になるという。

© SnowL - CoX Space/YouTube

マウス操作クリックといった基本機能を指先の動きだけで使えるのはもちろん、機械学習を通じたジェスチャーを使用することで、あらゆる操作をショートカットして実行できるようになるのだとか。

さらに、卵形のジョイスティックデバイスに指輪をセットすれば、文字通りジョイスティックコントローラーに早変わり。これでマウス操作が困難な場所でも手軽にコントロールができるように。

また、本体の重さはわずか5gで、満充電で単体なら11時間、ジョイスティック操作の場合は56時間の操作が可能とのことだ。

あまりにも多機能なこの指輪の詳細機能は、上の動画から確認を。

Kickstarterではこちらのページから$99(記事執筆時約1万440円)で販売されており、期限は10月29日までとなっているので、興味があれば早めの決断を。

Top image: © CoX Space
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事