もし、あらゆるデバイスを「ジェスチャー」で操作できたら…

まるで魔法使いになったかのよう!…とは言いすぎかもしれませんが、近未来を感じるのは確か。以下たった2枚のGifアニメだけで、その便利さをある程度理解してもらえるはず。

2ecd185e69171e8c7bf48c33ff311217fc180698

「Bixi」は、スマホやタブレット、スマートホームデバイスなどを、それらに触れることなく簡単なジェスチャーだけでコントロールできるアイテム。

たとえば、こんな使い方

867e1c7ca4752df61d1a5c479d77acd689589b23

タブレットでレシピを確認しながら料理中。汚れた手で画面をタッチすることなくスクロールできます。

D3715a9b0e7d879708caf22a6baddf39875df1b0

スマホで音楽を聴いているときに音量を、そして部屋の電球の明るさもこれだけでコントロールできます。イイ感じのムード作りがなんとスマートなことか。

そのほかにも、朝簡単にアラームを止めたり(これはこれでジレンマですが)、

E2f360a2349e561d014ab6c5e5814aba854b831a

自転車に乗っているときに、ヘルメットに設置したGoProとスマホの音楽を一気にコントロールしたりも(とはいえ、使用は気をつけて!)。

Ba7fc52ad60d11652d40765c76739b5bb18451cf

仕組みとしては、6種類のジェスチャーがそれぞれの機能に当てはめられており、センサーで感知。

現在、「Kickstarter」でクラウドファンディングを実施中。すでに目標額の4倍以上となる107,000ドル(約1,180万円)を調達するほどの注目度の高さを誇ります。

価格は早期割引もあり、今なら59ドル(約6,500円)から。日本への発送にも対応しており、デリバリー時期は来年3月の見込み。便利さもさることながら、直感操作が気持ちよさそう。

Licensed material used with permission by Bixi
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
人工知能や音声認識システムを、IT機器や家電に取り入れた商品がトレンドになりつつある。こうしたスマート家電の活用とともに、未来の家はより便利にスマートにな...
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
2015年1月に行われた、米Microsoftのプレス向けイベント。「HoloLens」は、この場で披露され大きな反響を呼んだHMD(ヘッドマウントディス...
『Science Vs. Music(科学VS音楽)』 と銘打たれたミュージックビデオを紹介。電流が見える「テスラコイル」など、あらゆるテクノロジーを駆使...
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
あらゆるものを透明にできる光線をオーストリアのウィーン工科大学が開発し、コンピュータシミュレーションを成功させた。光線を当てたものの性質を変え、光を屈折さ...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
スマホ用製品の技術向上によって、物理的に見えなかった、壁の向こう側も見えるようになったようです。なんのために使うの?と思えても、アメリカでは数々のメディア...
家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、目標金額の27倍もの資金調達に成功した注目度大のガジェット。それが、ここで紹介する「Sleep ...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
数年前、全500色の「色えんぴつ」が発売され(25本ずつ20ヶ月で完成)て話題となった。が、こちらはじつにその3万2,000倍。およそ1,600万色以上を...
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
「おきらくごくらく!」というセリフ。知っていますか? 25年以上たった今も影響力がある伝説の番組『ウゴウゴ・ルーガ』の生みの親である当時のチーフディレクタ...
旅先や自宅でリラックスする時間などに使用できる「MovieMask」。解像度がVRの4倍もあるパノラマの世界が目の前に広がるらしい。眼鏡をかけたままでも、...