【MIT開発】女性を性的暴力から守る「ブラ用ステッカー」

女性に対する性暴力は、世界的に大きな問題のひとつ。この被害を未然に防げるようにと、MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究チームがある予防グッズを開発しました。

女性の下着につけることで防犯アラームの役割を果たしてくれるステッカー「Intrepid」がそれ。

下着が不自然に外されると
アラートが鳴る

9f1d68de3e325f60ef735b0d97758a6d627987fa

「Intrepid」は、ブラジャーなどの衣服に貼り付けて使用します。とても薄いデバイスを貼るだけなので、どんな服でもOK。

288984f9c4be20dc073a61fb888cffd39f053ff1

ステッカーには、マイクロプロセッサとセンサーが搭載されていて、ブラジャーを外すときの動作と、近しい人の連絡先5件までをインプットできます。

無理やり下着が外され不自然な動きが感知されると、自分のスマホに「合意の上ですか?」というメッセージが表示されます。それに対して20秒以内に「はい」と回答しなければ、女性が危機的状況であると判断され、防犯アラームが鳴るという仕組みです。

そしてこのとき、登録している5人には位置情報が送られます。さらにその中の1人と、直接連絡をとれるという機能もあるようです。

C55d7a3d27816cb9628279e8cfb456596f84b0ef

ステッカーにはボタンも付随しています。危険なときにそれを押すと、ステッカーに登録している連絡先に自分の居場所が通知されるようプログラムが組まれています。

女性が自分で
我が身を守れるように

9ba2f3de91927669df9053db772d15ac81fedaab

開発チームのひとりであるManisha Mohanさんは、開発理由についてこのように話しています。

「私はインドからこの大学に来たのですが、女性は身の安全を守るためという理由でなかなか自由に夜間のキャンパスに出入りできません。それはもちろん大学に限ったことではなく、ほとんどの女性が夕方6時半以降は外出を控えなければならない状況です。

もちろん、性犯罪はする方が悪い。けれど女性が自分自身で身を守る術を持てるのであれば、それは大変重要な要素になると思いました。そういった理由から、Intrepidのアイデアを思いついたのです」

性犯罪をなくし、ひとりでも悲しい思いをする女性を減らし、女性が自由に行動し活躍できる社会を作るために生まれたこのステッカー。まだ開発途中ですが、女性の恐怖を取り除く、心強い製品になるかもしれません。

Licensed material used with permission by MIT Media Lab, CC by-4.0
ハリウッドの大物プロデューサーが、長期に渡り女優に性的な嫌がらせをしていたニュースが連日報道され、女性に対するセクハラや性暴力の問題が今再び議論されている...
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
胸を締め付ける「ブラジャー」から解放されたい!そう思う女性は意外と多いみたい。今回、ノーブラ生活を勧めている「Elite Daily」のライターAshle...
一見して優しそうなのに、結婚後に暴力を振るうタイプを隠れDV系と言います。ここでは、自著『ブラック彼氏』から、彼らの特徴を紹介していきましょう。もしも、あ...
アムステルダムといえば、ヨーロッパ有数のトラム網が整備された街。最近、そんな市民の足にある変化が起きているのだそう。実は車内に、「ワニのステッカー」が登場...
いつも、側で支えてくれるお母さん。喧嘩をするときもあるけれど、それは私たちのことを思ってくれているから…。お母さんにはずっと元気で笑っていてほしい。だから...
警視庁によると、昨年1年間のDV相談件数は約7万件で過去最多。なかでも、30代女性の被害者が1番多いのだそう。同じ女性として、このリストを読めば読むほど許...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、親しいパートナーから受ける暴力。警察庁の調査では、2014年時の日本におけるDV件数はおよそ6万件(女性の被害者...
服を着る「手順」のひとつとして、毎日当たり前のようにつけている「ブラ」。でも、たまには外したまま出かけてみませんか?そう提案するのは「Elite Dail...
AIがあなたの顔を勝手にスキャンして、政治的思想や心理状態、性的指向といった多くの個人情報を読みとってしまう。僕たちは、テクノロジーの発展に伴うリスクをど...
〈Michigan Ladder(ミシガン・ラダー)〉は、100年以上の歴史ある、アメリカ最古のはしごメーカーです。オールドアメリカンな佇まいが人気ですが...
好きな人とベッドイン。でも、事を済ませるまでにはいくつかのハードルがある。その第一関門とも言うべきなのが「ブラを外す」ことではないだろうか。男性としては、...
このCMは「国際女性デー」に際して、バングラデシュを拠点とする広告会社が制作したものです。美容院での一コマを切り取ったこの動画は、女性の権利について訴える...
パソコンの充電器とか、なぜか勝手に使われてたりするよね。しかも、1度や2度じゃないでしょ?でも、しょうがない。最近増えている「フリーアドレス」のオフィスな...
もうドナーを待つ必要がなくなるかも?そんな可能性が感じられるニュースが、アメリカ科学振興協会が運営している科学誌「EurekAlert!」に掲載されました...
スマホ用製品の技術向上によって、物理的に見えなかった、壁の向こう側も見えるようになったようです。なんのために使うの?と思えても、アメリカでは数々のメディア...
ふと見た横顔、甘い香り、何気ない仕草。男性だけじゃなく、同性であってもたまらなく惹きつけられることがある。性的なものとは少し違う想像力を刺激する女性ならで...
世界の水のほとんどは海水だ。そのうち人間が利用可能な淡水はたったの数%ほど。しかも、そのほとんどが北極や南極で凍っている氷塊である。それだけ安全に利用でき...