あなたを追い詰める「DV男」20の兆候

警視庁によると、昨年1年間のDV相談件数は約7万件で過去最多。なかでも、30代女性の被害者が1番多いのだそう。

同じ女性として、このリストを読めば読むほど許せない気持ちになります。もし思い当たる節があるのなら、関係を考え直してみてはどうでしょうか。彼は「愛してる」と言うかもしれません。が、その言葉であなたを縛り付けてはいませんか?

精神的暴力を振るう男性の特徴を、「I Heart Intelligence」より紹介します。

112023d31ecb58d29242cca04343d8e98a5de5f1

モラルハラスメントは理解するのが難しく、解決するのはもっと難しいです。身体的なものとは違って、傷跡が目に見えるものではないからです。

けれど心の傷の方が、治癒するにはとても時間がかかるもの。自分を責めて、ひとりで抱えないで下さい。気持ちに寄り添わずに「お前が悪いんだ」と言うだけなら、すでにDVは始まっているかもしれません。

01.
理不尽に「愛していることを証明しろ」と責める

02.
あなたの使えるお金を管理・制限する

03.
「お前のためだ」と言って、怯えるくらいに責める

5a76e11f9674877e6afdc29ec3bd47814087d384

04.
自分がいつも正しくて、いつもあなたが間違っていると言う

05.
あなたが虚しさを感じているのに、「俺と一緒にいることを、幸運に思うべきだ」と主張する

06.
家族や友人と会おうとすると、嫌な顔をする

07.
他人からからかわれると笑えず、外からの評価にとても敏感に反応する

08.
上手くいかない、嫌なことは全部あなたのせいにする

09.
あなたの幸せが何かを、明らかに考えていない

10.
あなたには何も相談せず、他の人と秘密を共有していたり、親密な関係を築く

E0686d558f66dcf1436d715685f60784a5b4c940

11.
あなたの夢を見下して、どんな成果も褒めたりしない

12.
罰を与えるひとつとして、SEXを強要する

13.
ふたりきりになることに、恐怖を抱かせる

14.
あなたの感情を軽視していて、気にしすぎだ、過剰だと言う

15.
あなたの欠点や過去の失敗を、忘れることを許さない

16.
全ての主導権を握らないと気が済まない

17.
屈辱的な言葉や、笑えないジョークを口にする

18.
あなたの思う「正しいこと」を平気で非難する

19.
いつもメールや電話であなたの行動をチェックし、なぜ一緒に居れないのか問いただす

A06b956a477f2c40d4fd18863217918b52ec7d71

20.
他人の前であなたのことを見下し、恥をかかせる

このリストが必ずしも正しいとは言い切れませんが、いずれかが思い当たる場合は、放置しておくべきではありません。

カウンセリングを受けることを検討したり、他人の前で侮辱されるのであれば、その場から逃げるべきです。あなたの人生だということを忘れないで。いつも自分のことを悪いと感じることはありません。それを強要されるべきでもありません。

Reference:警視庁
Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
一見して優しそうなのに、結婚後に暴力を振るうタイプを隠れDV系と言います。ここでは、自著『ブラック彼氏』から、彼らの特徴を紹介していきましょう。もしも、あ...
ニュージーランド議会は、家庭内暴力(DV)の被害者に対して年10日間の有給休暇の取得を認める法案を可決。被害者は新居を探すためなどの時間とお金が必要だとい...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、親しいパートナーから受ける暴力。警察庁の調査では、2014年時の日本におけるDV件数はおよそ6万件(女性の被害者...
ひと頃の不倫ブームを経て、不倫や二股、浮気なんていうワードが随分とカジュアルに語られるようになった昨今。浮気実体験者から見出した、浮気男の特徴をこっそり伝授。
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
『ちゃんとした男』の定義が難しいところではあるのですが、男性の見極め方が知りたいということで、いくつか該当しそうな記事をピックアップしてみました。もし、自...
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、ただカワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
アメリカでは、まさに私くらいの年代(20代前半)を称して「The Age of Tinder(Tinder世代)」と呼ぶらしい。分からなくもないのは、日本...
ヒモ男が持つ特徴に母性本能がくすぐられて、いつのまにか貢いでしまう女性も。好きな男性に尽くすことで、男性が女性を幸せにすることは何の問題もありません。が、...
「Elite Daily」で70以上の恋愛コラムを書いてきた、ライターKimmy Foskettさんは、男遊びが増える時期こそ、気をつけたほうがいいタイプ...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
彼氏のいない期間が長いと、男性のちょっとした優しさに心揺らいでしまう女性もいるでしょう。でも中には、見せかけのやさしさを悪用する男もいて、長い目で見ると痛...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
関係を続けるかどうかは、その晩のセックスが十分な判断材料になるという記事を、「Elite Daily」で見つけた。抱かれてしまったものは、もう仕方がない。...
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
マメな男としつこい男の見分け方というのは簡単なようで実は難しい問題です。しかし、マメで素敵だと思う男性としつこくて嫌だと思う男性は確実に分かれて存在してい...
「一見良いようで実は害がある関係」や「ダメ男」と付き合ってしまっていない?特に、その特徴は些細な行動として表れるもの。でも、この5つの特徴を頭に入れておけ...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...