まるで魔法!ジェスチャーで操作する「Apple Watchバンド」が話題に

イスラエルを拠点にするベンチャー企業が開発したジェスチャーを感知するリストバンド型センサー「Mudra」に、Apple Watchのバンドに対応した「Mudra Band」が仲間入り。

手の振れから指の細かな動きまで感知することで、接続したデバイスをタッチすることなくコントロールできるというこの注目デバイスが、クラウドファンディングサイト「indiegogo」で2000万円もの資金調達を達成し大きな話題となっているようだ。

© Wearable Devices/YouTube

現在はハンズフリー操作として音声認識が一般的だが、シチュエーションやロケーションによっては声を発するのが難しいことも。

しかし、ジェスチャー操作なら、片手の指を動かすだけで簡単にコントロールすることができるのだ。

とはいえ、ジェスチャー感知となると、どうしても誤認識があるのではないかと思う方も多いだろう。使い勝手に関しては実際に使用してみないと分からないが、独自のアルゴリズムディープラーニング技術によって、同じジェスチャーでも意図した動作と意図していない動作を見分けることができるのだとか。

同製品は現在、早割28%割引の$179(記事執筆時約1万9000円)で予約を受け付けている。これからスタンダードになるかもしれない製品を応援する意味も込めて、気になる方はこちらからチェックしてみて欲しい。

© mudra_strap/Instagram
Top image: © Twin Design/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事