まるで魔法!ジェスチャーで操作する「Apple Watchバンド」が話題に

イスラエルを拠点にするベンチャー企業が開発したジェスチャーを感知するリストバンド型センサー「Mudra」に、Apple Watchのバンドに対応した「Mudra Band」が仲間入り。

手の振れから指の細かな動きまで感知することで、接続したデバイスをタッチすることなくコントロールできるというこの注目デバイスが、クラウドファンディングサイト「indiegogo」で2000万円もの資金調達を達成し大きな話題となっているようだ。

© Wearable Devices/YouTube

現在はハンズフリー操作として音声認識が一般的だが、シチュエーションやロケーションによっては声を発するのが難しいことも。

しかし、ジェスチャー操作なら、片手の指を動かすだけで簡単にコントロールすることができるのだ。

とはいえ、ジェスチャー感知となると、どうしても誤認識があるのではないかと思う方も多いだろう。使い勝手に関しては実際に使用してみないと分からないが、独自のアルゴリズムディープラーニング技術によって、同じジェスチャーでも意図した動作と意図していない動作を見分けることができるのだとか。

同製品は現在、早割28%割引の$179(記事執筆時約1万9000円)で予約を受け付けている。これからスタンダードになるかもしれない製品を応援する意味も込めて、気になる方はこちらからチェックしてみて欲しい。

© mudra_strap/Instagram
Top image: © Twin Design/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

デザイナーJoyce Kang氏が作った「Pod case」は、「Apple Watch」を「iPod Nano」の見た目に変えてしまう専用ケース。シリコ...
「Apple」が2月の「黒人歴史月間」をテーマに、特別仕様の「Apple Watch」を販売!黒、緑、赤の“汎アフリカ旗”の配色を施したビビッドな仕上がりだ。
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
9月22日に発売開始となった「Apple Watch Series 3」。米国でオンエアーがはじまった新Apple WatchのTVCMは、新機能を利用し...
間もなく旬を迎えるアスパラガス。フレッシュなままもいいけれど、もっとおいしい食べ方があるんです。
2015年9月9日、AppleとHermèsは、Apple Watchの新しいコレクション「Apple Watch Hermès」を発表。前者の比類のない...
「Apple」は、9月16日におこなわれたオンラインイベントを通して、「Apple One」と名付けられたサブスクリプションサービスのバンドル(一式)を発...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...