描いた線が電子回路になるペンで、未来に光を灯す動画。めちゃ素敵です!

『光を灯す/future with bright lights』と題された動画は、電気設備工事などで知られる総合設備企業「関電工」によるwebムービー。なんと、電気を通す特殊なインクを使った“電子回路ペン”を使っています。

街に次々と明かりを灯していく様子は、「ひとりひとりが未来を灯す」という企業メッセージを表現したもの。ペーパークラフトなどを使って見せるストーリーがとても魅力的なんです。

光がどんどん伝わる!

電子回路ペン「AgIC」が発売されたのは2014年のこと。2016年7月に公開された関電工のwebムービーによって、多くの海外メディアに取り上げられ大注目!

YouTubeで動画を公開してから約3週間で、再生回数は145万回を突破。各メディアのSNSを含めると、視聴された数はその何倍にも及びます。飛び出す絵本のような模型とキラキラした街明かりはもちろん、YeYeの音楽も素敵ですよね。

平面に配置したLED電球と電池を、電子回路ペンの線で繋ぐと電気が通り光が点灯するーー。その仕組が、インフラを支え社会に貢献している同社の事業内容を表現するときに適していたのだそうです。

電子回路が“描ける”って凄い。

その仕組みを説明するときや、実際に回路をつくるときに、配線を繋がずに描くだけでいいーー。とくに海外では、いまだにその発想に驚く人が多かったようです。Amazonでは、新品が1本1,296円(送料別)で購入可能。教材として使われることも。実験が楽しくなりそうですね。

Licensed material used with permission by 関電工
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
「ローランド」が開発した「TAIKO-1」は、叩く強さや位置で音色を変化させ、さらには異なる種類の太鼓や拍子木、ほかの楽器の音まで奏でる電子和太鼓。
もし、服が自分の感情を表現してくれたなら…。それを実現させたのが、スマートコミュニケーションウェアの「ACT」だ。この服は、特殊な電子回路を搭載。抱き合っ...
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
人生100年時代にぜひ覚えておいて欲しい考え方「ウェルネス」についてご紹介。この記事では、ウェルネスの正しい意味やその指標を説明していく。
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
4月24日(金)、東野圭吾氏の作品が電子書籍として初めて配信される。電子化されるのは「KADOKAWA」「幻冬舎」「講談社」「光文社」「実業之日本社」「集...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
4月22日、アメリカ「カリフォルニア工科大学」のメディカルエンジニアリングを専門とする研究チームが、人間の肌に貼り付けて使用する「電子皮膚」を開発したと発...
マンチェスター出身のプロデューサー兼コンポーザー、そしてDJとして活動している「Floating Points」ことサム・シェパード。ロンドンを拠点に活動...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
サンフランシスコ市議会は、市内で電子タバコの販売を禁止する条例を可決。市長も署名する意向を示しており、成立すればアメリカの主要都市では初めての試みとなる。
〈moeco(モエコ)〉の「FLASH ICカードケース」。合計199もの本物の電子部品が使われていて、LEDが光るギミックも!
伝説的音楽プロデューサーであるクインシー・ジョーンズが監修を務める動画配信サービス「Qwest TV」が日本でのサービスを開始。貴重な映像をライナーノーツ...
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
スーパーに行ったら、買う買わないに関わらず、一度はスイカの棚をチェックしてしまう、そんな季節がやってきました。日本の梅雨や夏のように湿気が高く、ジメジメと...
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
TABI LABOのYouTubeチャンネルで楽しめるコンテンツを紹介。登録しなきゃもったいない!
間もなく発売予定の電子ペーパー楽譜「GVIDO」。このアイテム、楽器を演奏する人ならば一度は直面するであろう、こんな悩みを解決してくれそうです。「GVID...
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
電子楽器メーカー「Roland」からリリースされた「GPX-F1 Facet」。未来のグランドピアノがコンセプト。
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。