おしゃぶり型「歯みがき」たった10秒でピカピカに。

たった10秒で歯磨きができる、それも完璧に

忙しい朝や、ランチの後にさっと、就寝前にも、「口にくわえてボタンを押すだけ」でOK。ありそうでなかった“マウスピース型歯ブラシ”を紹介します。

カパッと口にくわえる、以上!

もう見たまんま。マウスピースを口にくわえてボタンを押せば、振動が始まり歯を磨ける仕組みです。その間、約10秒。使った後は普通の歯ブラシと同じように水で洗い流すだけ。

早くて簡単!ですが…ここで“あるギモン”が湧いてきます。

ちゃんと磨けてるのか?

心配はない、とのこと。

これがマウスピース部分。形状は約2,000人の男女の顎の形を調査してデザインされたもの。やわらかいシリコンを使うことで歯茎に優しく、高い抗菌性を保ち、男女それぞれの歯にフィットする設計なんだそう。

さらに、ブラシの配置は「バス法」という歯科医も勧める方法(歯と歯ぐきの境目にブラシを45度の角度に当て、細かな左右往復運動で磨く)を採用。より効率的に歯石を除去できるブラッシングだとか。

しかも、ボタン部分からは適切な量の歯磨き粉が出るようになっていて、振動はアルゴリズムによってコントロール。1回の充電で28回の使用が可能だそうです。

ちなみに、マウスピースとボタン部分は磁石で着脱ができるので、家族で使い分けることも。

開発メーカーによると、通常2分間の歯磨きで1つの歯を磨いている時間は、約1.25秒だそうです。かたや、こちらはたった10秒。それでも上下の歯それぞれを「確実に10秒間で磨ける」マウスピース型のほうが、より歯をキレイにできるというわけです。

画期的な歯ブラシへの注目度は高く、すでに目標金額の24倍の資金調達に成功。発送は12月頃を予定。未来の歯磨きは「マウスピース型」が当たり前になる日がくるかも?

Licensed material used with permission by Amabrush
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
「ブラウン」が発売した電動歯ブラシ「ジーニアスX」が、今までの歯磨きの仕方に変化を起こしそうだ。これは同ブランドの代名詞ともいえる「オーラルB」の最上位モ...
子どもに歯磨きを慣れさせるのって、意外と大変なんですよね。歯の健康維持のためには、きちんと自分で磨けるようになってほしい。でも、それを面倒くさがったりして...
電動歯ブラシのバッテリーを取り除き、代わりに手巻き充電器を搭載した「Be.」。使うときはたった2回、歯ブラシの下部をひねるだけ。クラウドファンディングでは...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
Christina Ramirezさんが立ち上げた「PLUS ULTRA」は、竹から作られた歯ブラシを販売しています。
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
「歯磨きが好きな子になってほしいから、赤ちゃんが好きになれる歯ブラシを作りたい」歯科医師や歯科衛生士のそんな思いがたくさん詰まった「HAMICO」は、赤ち...
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
「CAMPFIRE」にて発売中の携帯用歯ブラシ乾燥機「mini」は、歯ブラシの先端をケースに入れるだけで強力殺菌。オフィスや旅行シーンで大活躍間違いなし!
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
市販の歯ブラシを電動歯ブラシに変えるミニマルガジェット「YDou(ユンドゥ)」が登場。マイルドとクリーンの2段階から口内環境に合わせてモード調整が可能。フ...
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
現在「Kickstarter」で話題沸騰中の指輪型ワイヤレスマウス「Snowl」。韓国のベンチャー企業によるこのガジェットは、Bluetooth経由でパソ...
カナダで開発された歯磨きができるドリンクです。キシリトールを特殊製法で加工することで口内環境を整え、虫歯などの原因になる細菌を減らす効果があります。オーガ...
パリを拠点にするデザイナーAlexandre Touguetが考案する歯ブラシは、ブラシだけでも交換できるようになっている。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
中国のスマートフォンメーカー「Vivo」が発表した新しいスマートフォンは、本体の上部からウィーンってカメラが出てきて、そのままポコって外せるらしい。
子どもの頃、親から教わった歯磨きの仕方。大人になった今でも、なんとなくそのまま続けちゃってはいませんか?もしかしたらソレ、正しいブラッシングじゃないかもし...
旅行や職場で使う「携帯用歯ブラシ」は、すでに存在している。とはいえ、普通の歯ブラシにキャップを付けて、小さな歯磨き粉と一緒に細長いケースに入れただけなんだ...
ズボラな人でも手軽に歯ブラシを99.9%除菌できる「壁掛け歯ブラシ除菌ホルダー」 が、今月末までクラウドファンディングサービス「Makuake」で応援購入...
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
あなたはどのように歯磨きをしていますか?歯磨きの仕方で性格がわかってしまいます!
「Inc.」でGeoffrey James氏が紹介した研究によると、1日たったの10秒で幸せになれる方法があるといいます。脳のエクササイズだとか。なんだか...