赤ちゃんのことを本気で考えたら、歯ブラシはこんなカタチになりました。

「歯磨きが好きな子になってほしいから、赤ちゃんが好きになれる歯ブラシを作りたい」

歯科医師や歯科衛生士のそんな思いがたくさん詰まった「HAMICO」は、赤ちゃんが歯磨きを嫌がって困っている人にオススメしたいベビー用歯ブラシです。

赤ちゃんのハミガキを
もっと楽しく、安全に

歯科医師と歯科衛生士が2年をかけて開発したHAMICOは、キュートなデザインが目を引くだけでなく、機能性も◎。毎日の歯磨きタイムが楽しいひとときに変わる4つのポイントがあるんです。

01.
赤ちゃんもママも握りやすい

赤ちゃんの小さな手でも握りやすいリング型。そのまま仕上げ磨きもできるよう、ママにも持ちやすい薄くフラットな形状になっています。

02.
喉まで届かない安全設計

丸いリング型のハンドルがストッパーとなって、ブラシが喉まで届かない設計に。

03.
デリケートな歯肉に優しい
やわらかいブラシ

やわらかい毛を使用し、1本1本の毛先を丸く加工しているため、生え始めの繊細な歯肉を刺激しません。

04.
奥歯までしっかり磨ける

ヘッド部分を極限まで小さくし、毛の長さも短くすることで、奥歯までしっかり磨けるよう設計しています。

シリーズは2種類

お絵かき、落書きという意味の「Doodle(ドゥードゥル)」シリーズ。ピカピカ・シャカシャカ・ゴロゴロなど歯磨きの音から思い浮かぶイラストを散りばめたデザインです。全5種。

一方こちらは、「12Animals」シリーズ。赤ちゃんの誕生月に合わせてプレゼントしたり、月1回の歯ブラシ交換が楽しみになるよう、1から12までの数字と動物をモチーフにしたデザインになっています。

価格は600円(税別)で、対象年齢は5ヶ月から3歳。取り扱い店舗はこちら。出産祝いやプチギフトにも良さそうですよね。

Licensed material used with permission by 株式会社ホクビ
Christina Ramirezさんが立ち上げた「PLUS ULTRA」は、竹から作られた歯ブラシを販売しています。
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
「ブラウン」が発売した電動歯ブラシ「ジーニアスX」が、今までの歯磨きの仕方に変化を起こしそうだ。これは同ブランドの代名詞ともいえる「オーラルB」の最上位モ...
子どもに歯磨きを慣れさせるのって、意外と大変なんですよね。歯の健康維持のためには、きちんと自分で磨けるようになってほしい。でも、それを面倒くさがったりして...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...