進化が止まらない「歯ブラシ」まとめ

オーラルケアが重要なことは言うまでもありません。みなさん、どんな歯ブラシを使っていますか?機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。

01.
人工知能がアドバイス「AI搭載電動歯ブラシ」

©ブラウン

これぞ、“科学する歯ブラシ”の極み。

ブラウン「ジーニアスX」は、本体に搭載されたAIが、歯ブラシの持ち方や動かし方、スピードを検知し、数千人分のブラッシングデータとパターンを照合。連動した専用アプリがリアルタイムで磨き残しを教えてくれる

ブラウンの代名詞「オーラルB」の最上位モデルにあたる。歯磨きそのものの概念が変わる!

▶︎続きを読む>>>

02.
ポータブル歯ブラシ「殺菌&乾燥機」

©CAMPFIRE

口内の清潔を保つためのツールが歯ブラシならば、コイツはその歯ブラシの清潔を保つためのツール。

歯ブラシの先端をスッとケースにしまうだけで自動殺菌できる、携帯用歯ブラシ乾燥機「mini」。殺菌力の高い「C波長のUV LED」を3分間作動させることで、歯ブラシに繁殖してしまうすべての細菌を99.9%殺菌。さらに、USBチャージでPTCヒーターによる乾燥も同時に行える。それでいて“ポータブル”ときた。

これぞ、現代におけるマストアイテム。クラウドファンディングでの資金調達もめでたく達成。発売開始が待ち遠しい。

▶︎続きを読む>>>

03.
歯磨き粉もオールインワン「携帯型歯ブラシ」

©BANALE

携行性に優れた歯ブラシって、長さやコンパクトさより、むしろこういうことなんじゃないの?

ミラノ発のライフスタイルブランド「BANALE」がつくる携帯歯ブラシ「Banale Toothbrush」。ライターと見まごうスタイルだけど、ここからスルッと歯ブラシが出る。これだけじゃあ何のことはないシロモノ。出てくるのは歯ブラシだけにあらず。そう、歯磨き粉もニュルッと出てきて、しっかりブラシの上にオンしてくれる。

どう、コンパクトでしょ?

▶︎続きを読む>>>

04.
4か月「充電不要」タフな電動歯ブラシ

©2020 Andrei Mayeuski

普段から電動歯ブラシ愛用者なら、旅先でもできれば電動を使いたい。電池式やUSBポート対応モデルもある。けれど、長旅にはコイツで決まり!

「PomaBrush」は、4か月給電不要というから驚き。もはや、前回いつ充電したかの記憶さえ曖昧になりそうなレベル。毎日使うものだからこそ、いちいち充電しなくてすむのは非常にありがたい。

▶︎続きを読む>>>

05.
一度使うと3回感心する「歯ブラシ」

©2017 TABI LABO

累計200万本売り上げた歯ブラシブランド「MISOKA」と〈THE〉のコラボモデル。とにかく、その「使いやすさ」は生活を変えてくれるレベル。

上質なボールペンを握っているかのような三角形のグリップ、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム配合の毛先はおなじみ「MISOKA」仕様。歯磨き粉の必要なし。それに加えて、本家よりも毛先を繊細に加工し、細部までしっかり磨ける「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。1本1870円(税込)でも、これは買いデス。

▶︎続きを読む>>>

06.
「土に還る」歯ブラシ

©エフ・エルジャパン株式会社

北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品「GREEN CLEAN」。その名が示すとおり、環境への配慮がハンパじゃない。

柄は100%再生プラスチック。毛は100%植物由来プラスチック。もちろん、パッケージだって100%再生紙というこだわりよう。環境保護にも大きく貢献している「GREEN CLEAN」。大人用2本、子ども用2本のファミリーパックは1760円(税込)。

▶︎続きを読む>>>

Top image: © 2020 Andrei Mayeuski , BANALE

関連する記事

Christina Ramirezさんが立ち上げた「PLUS ULTRA」は、竹から作られた歯ブラシを販売しています。
市販の歯ブラシを電動歯ブラシに変えるミニマルガジェット「YDou(ユンドゥ)」が登場。マイルドとクリーンの2段階から口内環境に合わせてモード調整が可能。フ...
パリを拠点にするデザイナーAlexandre Touguetが考案する歯ブラシは、ブラシだけでも交換できるようになっている。
「CAMPFIRE」にて発売中の携帯用歯ブラシ乾燥機「mini」は、歯ブラシの先端をケースに入れるだけで強力殺菌。オフィスや旅行シーンで大活躍間違いなし!
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
子どもに歯磨きを慣れさせるのって、意外と大変なんですよね。歯の健康維持のためには、きちんと自分で磨けるようになってほしい。でも、それを面倒くさがったりして...
歯磨きの前後に口臭を素早くチェックできる「口臭ガス測定」機能を備えた電動歯ブラシ「SMASH」
ズボラな人でも手軽に歯ブラシを99.9%除菌できる「壁掛け歯ブラシ除菌ホルダー」 が、今月末までクラウドファンディングサービス「Makuake」で応援購入...
国際的なデザインコンペ「A'Design Award」で優勝した電動歯ブラシ「PomaBrush」。見た目がかっこいいのは言うまでもないが、注目なのはミニ...
細かい設定いらずで、除菌のみの機能を有したシンプル設計の歯ブラシ除菌キャップが登場。コンパクトサイズだから外出時に最適で、新紫外線「UV-C LED」使用...
フロントタイヤを二輪にした「ゴールドトライアングル構造」によってバツグンの安定感を誇るニュータイプの電動キックボード型モーターサイクル「ilark」が「M...
電動歯ブラシのバッテリーを取り除き、代わりに手巻き充電器を搭載した「Be.」。使うときはたった2回、歯ブラシの下部をひねるだけ。クラウドファンディングでは...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
「ブラウン」が発売した電動歯ブラシ「ジーニアスX」が、今までの歯磨きの仕方に変化を起こしそうだ。これは同ブランドの代名詞ともいえる「オーラルB」の最上位モ...
旅行や職場で使う「携帯用歯ブラシ」は、すでに存在している。とはいえ、普通の歯ブラシにキャップを付けて、小さな歯磨き粉と一緒に細長いケースに入れただけなんだ...
10秒で歯磨きができる、しかも完璧に。忙しい朝や、ランチの後にさっと、就寝前にも「口にくわえて、ボタンを押すだけ」でOK。ありそうでなかったマウスピース型...
計200万本売れている大ヒット商品「MISOKA」と〈THE〉がコラボレーションして生まれたのが、「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。持...
ハミガキ粉や電気のチカラを一切使わずとも、光と水だけで歯垢を落としてくれる、画期的な歯ブラシが登場しました。“電子”を使って歯垢を落とすSOLADEY N...
「歯磨きが好きな子になってほしいから、赤ちゃんが好きになれる歯ブラシを作りたい」歯科医師や歯科衛生士のそんな思いがたくさん詰まった「HAMICO」は、赤ち...
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。
循環素材である「竹」を使用した生活グッズを展開する、サステイナブルブランド「MiYO-organic-」誕生。
先週はうんざりするほど雨続き。週末と月曜日は台風で、お気に入りの靴が泥だらけになってしまった人も少なくないはず。掃除用の歯ブラシを使って、自宅で綺麗にでき...
肥満な体型は、体に不健康なのは知られている。では、十分な運動をする肥満な人と、運動をしない標準体型の人は、どっちがより健康的?
「毎日歯磨きやケアをしているから、虫歯にはならない!」確かにそうかもしれません。でも、それが間違った方法だったら…?歯学博士である滝澤聡明さんの著書『顎が...
食べ過ぎ注意です。でも、止まらないおいしさなんです。
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
株式会社シグナルトークが、市販食品の健康への影響を判定するヘルスケアアプリ「FoodScore」をローンチ。
「アディダス オリジナルス」のアイコンとも呼べるシューズ「スタンスミス」が、リサイクル素材を使用したヴィーガン仕様に進化。
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
台湾の“おじいちゃんポケモンGOプレイヤー”として知られる御年71歳の陳清波氏。スマートフォンを無数に取り付けた自転車で街を回遊する姿が、世界中のメディア...