「竹製の歯ブラシ」はオシャレ&環境にも優しい逸品

環境に配慮したライフスタイルを提案する日本発のサステイナブルブランド「MiYO-oragnic-」が誕生。

同ブランドは、循環素材である竹の使用にこだわり、地球環境に配慮した安心にして安全な心地よい生活グッズを展開。

「オーガニック竹歯ブラシ」「竹綿棒」「竹ヘアコーム」など、竹という素材の特徴を活かし、プラスチックより使い心地のいい上質な仕上がりを実現。

いずれも手にしやすい価格設定となっており、「サステイナブルな商品だから高い」といったイメージの払拭にも努めている。

MiYO-organic-の竹歯ブラシ
©豊和
MiYO-organic-竹綿棒
©豊和
MiYO-organic-竹ヘアコーム
©豊和

また、ナチュラルで優しい色合いとシンプルな佇まいも、このブランドの大きな魅力のひとつ。「AS A GIFT, FOR YOUR GUEST」というコンセプトのもとデザインされており、ホテルで展開されているアメニティグッズでも、持ち帰って家でも使い続けたくなるようなオシャレな仕上がりだ。

一般向けとホテル向けで展開する「MiYO-oragnic-」では、2021年1月から竹歯ブラシのサブスクリプションサービスも開始予定とのこと。

家庭用として購入するもよし、旅の思い出ギフトとしてホテルで手に入れるもよし。気になる方は公式サイトで詳細を。

MiYO-organic-のアメニティセット
©豊和
Top image: © 豊和
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Christina Ramirezさんが立ち上げた「PLUS ULTRA」は、竹から作られた歯ブラシを販売しています。
自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「ニューバランス」から、環境に優しいサステイナブルな女性向けのコレクション「UN-DYED PACK」が登場。8月14日より販売が開始される。
カナダの「KFC」が竹繊維を利用した容器を導入。2025年までにプラスチック製の包装材を全店舗から撤廃するとのことだ。
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
環境に優しいサステイナブルな食品原料として期待される「Solein」。空気中から抽出した二酸化炭素、水、電気からつくられたパウダー状のもの。栄養素の割合は...
竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup」から新デザインが登場。新作のモノトーンカラーをはじめとするクールで大人な雰囲気が漂う...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
「カルバン・クライン」より、ユニセックスで使えるヴィーガンフレグランスがお目見え。定番人気アイテム「CK One」を環境に優しい逸品にアップデートした「C...
食用に適さない古米や砕米を配合したホテルアメニティ商品が発売。SDGsの観点からも、既存の製品では世界の潮流にそぐわないと考えた「山陽物産株式会社」が、生...
英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第五回はエールフランスです。
パリを拠点にするデザイナーAlexandre Touguetが考案する歯ブラシは、ブラシだけでも交換できるようになっている。
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。