竹から生まれたサステイナブルな「コーヒーカップ」に新デザイン

竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup(エコーヒーカップ)」に、これからの季節にぴったりな新デザインが仲間入り。

「Ecoffee Cup」は、持続可能な方法で管理され、土中で分解可能な竹(バンブーファイバー)を使用。竹の処理にも化学処理は一切おこなっておらず、各種パーツも繰り返し使用が可能なものを利用。

生産過程から処分時まですべてサステイナブルな仕上がりだ。

エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド

そんな「Ecoffee Cup」より登場した新柄6種類と、モデルチェンジしたプレーンカラー全3種が発売中。新作のモノトーンカラーをはじめとする各種デザインは、クールで大人な雰囲気が漂い、カフェタイムにも味わいが増すというもの?

また、このたび発売となった9種類はすべてのパーツが食洗機に対応。時間がなくてもサクッと洗えてすぐに使えるため、忙しいビジネスパーソンのライフスタイルにもマッチ。

落ち着いたテーマの新デザインで、この冬のコーヒータイムはオシャレにキマるはず。

エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド
エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド
エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド
エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド

『Ecoffee Cup』
【本体価格】14oz:2000円(+税)/12oz:1900円(+税)/8oz:1800円(+税)
【公式サイト】https://diamond.gr.jp/brand_dia/ecoffee/

Top image: © ダイヤモンド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
コーヒー好きな身として王道の楽しみ方ももちろん外せないけど……
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...