竹から生まれたサステイナブルな「コーヒーカップ」に新デザイン

竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup(エコーヒーカップ)」に、これからの季節にぴったりな新デザインが仲間入り。

「Ecoffee Cup」は、持続可能な方法で管理され、土中で分解可能な竹(バンブーファイバー)を使用。竹の処理にも化学処理は一切おこなっておらず、各種パーツも繰り返し使用が可能なものを利用。

生産過程から処分時まですべてサステイナブルな仕上がりだ。

エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド

そんな「Ecoffee Cup」より登場した新柄6種類と、モデルチェンジしたプレーンカラー全3種が発売中。新作のモノトーンカラーをはじめとする各種デザインは、クールで大人な雰囲気が漂い、カフェタイムにも味わいが増すというもの?

また、このたび発売となった9種類はすべてのパーツが食洗機に対応。時間がなくてもサクッと洗えてすぐに使えるため、忙しいビジネスパーソンのライフスタイルにもマッチ。

落ち着いたテーマの新デザインで、この冬のコーヒータイムはオシャレにキマるはず。

エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド
エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド
エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド
エコーヒーカップ サステイナブル 新デザイン
©ダイヤモンド

『Ecoffee Cup』
【本体価格】14oz:2000円(+税)/12oz:1900円(+税)/8oz:1800円(+税)
【公式サイト】https://diamond.gr.jp/brand_dia/ecoffee/

Top image: © ダイヤモンド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。