数量限定!「オレオ」から音楽が流れるプレーヤーが日本上陸!

「OREO(オレオ)」の母国アメリカで話題をさらい、発売から2週間で完売したアイテムが日本初上陸!

「オレオ ミュージックボックス」は、レコードのようにターンテーブルの上にオレオクッキーをセットし、アームをクッキーのうえに合わせると音楽が流れるプレーヤー。曲は全5種類で、そのすべてがオリジナル。米国内でオレオのキャンペーンに使用された曲がそれぞれ30秒間ずつ収録されている。

え?我慢できずに、少しだけ食べてしまったらどうなるかって?

再度ターンテーブルにのせてアームをセットすると、センサーがオレオの形を検知し、異なる曲が流れる仕組みになっているらしい。どこまで検知が可能かは不明だが、一口程度なら大丈夫な様子。

オレオ製品4種類2箱、計8箱とのセット販売で価格は3980円(税別)。現在、Amazonにて予約を受付中だが、数量限定なので気になる人はお早めに。

© モンデリーズ・ジャパン株式会社
© モンデリーズ・ジャパン株式会社
© モンデリーズ・ジャパン株式会社
Top image: © モンデリーズ・ジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
スマホを持ち歩かずにSpotifyの音楽を楽しめるプレーヤー「Mighty」の販売が開始された。
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
子どもの頃、オレオと言えば「おやつ」ですよね。でも大人になると、どうやら違う楽しみ方があるみたい。「レコード」の代わりに曲を流して音楽を楽しむことができる...
ジャマイカ発祥の「レゲエ音楽」が登録されました。ユネスコは、ボブ・マーリーやジミー・クリフに代表されるピースフルな音楽が、多くのアーティストにインスピレー...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。