留守番中の犬も、心が落ち着く109曲収録の「犬専用音楽プレーヤー」

「おとなしく待っていられるかな」「ストレスを感じないかな」など、犬と暮らしている方であれば、留守番の心配をしたことがない人はいないはず(実際に留守番中にいろいろな問題が起こることも多い)。

なんでも「音楽の曲調で犬の感情が変化し、スローな音楽を聴かせると犬の感情が安定する」のだという。

この「コロラド州立大学」Lony Kogar副教授による論文をもとに、埼玉県の医療機器メーカー「株式会社MEDIK」が4月13日に発売したのが「犬用音楽プレイヤーPEPPI3(ペッピー3)」だ。

収録数は109曲。論文に基づきテンポは50~70ビートのスローテンポ、聴きやすい音量、音の広がり、犬心を刺激しないよう中低音を中心にイコライジングされたものをラインナップ。

ひとりでいると寂しさや不安を感じるのは、人間だって、犬だって同じこと。そうと分かっていても、留守番をさせなければいけないシーンは必ずやってくる。そこで役に立ちそうなのが、この犬専用の音楽プレーヤーPEPPI3。

留守番中だけでなく「#stayhome」中のリラックスタイムにもいいかもしれない。

株式会社MEDIK(埼玉県久喜市久喜東)が発売した、犬用音楽プレイヤーPEPPI3(ペッピー3)
©2020 株式会社MEDIK

MEDIK』

【公式サイト】https://direct.medik.co.jp/

Top image: © 2020 株式会社MEDIK
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事