捨て犬の名誉を守る。かわいい「首保護カラー」

犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつかないことに気付きました。

可愛いカラーで
犬たちの魅力を伝えたい

一般的には去勢手術を終えたあと、不用意に手術跡をなめたりしないよう、首の保護カラーが取り付けられます。その姿はどこか可哀想に見えてしまい「本来彼らが持つ魅力が十分に伝わっていないのでは」と、感じたそうです。

そこで彼女は、首に付けているカラーを装飾し、かわいく変身した犬たちを撮影していったのです。

捨て犬たちの
「名誉」を守る

Erinさんはこの活動を「Cones of Fame(名誉のコーン)」と名付けました。

「ここにいる犬は、新しい飼い主にもらわれる前に必ず去勢手術を受けるの。とても重要なことなのに、それによってマイナスイメージが抱かれてしまうのは残念だと思った。

このプロジェクトを通して去勢手術の意味や、彼らが本当はとってもキュートで元気な子たちだってことが伝わったら嬉しいわ」

プロジェクトは大成功で、以前は引き取り手のいなかった犬たちも、次々と新しい飼い主のもとへと引き取られていったそうです。

一匹一匹デザインが違う、個性的なカラーを身につけた犬たち。その姿はとても愛らしく、彼らが本来持つ明るさや優しさを強調しているようにも見えます。

Erinさんは今後も、引き取り手の見つかっていない犬たちのために「Cones of Fame」プロジェクトを継続していくそうです。

Licensed material used with permission by Erin Einbender, (Facebook), (Instagram)

関連する記事

不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
11月1日は「犬の日」。あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「ほっこり話」から胸が締め付けられるような「切ない話」まで、犬たちを今...
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」で“犬の日”。自身も犬好きという今大人気の現代美術作家・加賀美健(かがみけん)さんが描き下ろした「アダム エ ロペ ル マ...
国産食材使用で人間も食べられるカスタムフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」のInstagramアカウントをフォローするごとに、PETOK...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。