保護犬にも「おいしいごはん」を。SNSを通してドッグフードをプレゼントするプロジェクト

現在、日本では年間約9万匹の犬猫が大量繁殖、飼育放棄、野外繁殖などが原因で保護され、年間約3.8万匹が殺処分されている。

保護団体の人々による献身的な活動の一方、最近では新型コロナウイルスによる外出自粛などの影響で、譲渡会見学会などのイベントが実施できない状況に......。ごはんを含む支援物資の減少は、今もなお続いているという。

このような背景から、SNSを活用し、新しい家族を待つ犬たちのために今まで食べたことのないおいしく健康的なごはんと幸せな時間を届けようというキャンペーン「1フォロー&1ミールプロジェクト」がスタートした。期間は6月30日まで。

送られるドッグフードは、人間と同じ基準の新鮮な国産食材を使用し、世界で数十名しかいない“米国獣医栄養学専門医”が監修した総合栄養食「PETOKOTO FOODS」。このPETOKOTO FOODSのInstagramアカウントをフォローするごとに、1gのフードが保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」に登録されている保護犬たちにプレゼントされるという。

実施に先立ってフードが送られた団体からは「健康な子はもちろんですが、偏食や食欲不振の子たちも喜んであっという間に食べてくれました!」との嬉しい声も。

近年増えているという「里親になれなくても幸せになってほしい」「何か力になりたい」という人々の想いは、こういった形で小さな友人たちに届けられるかもしれない。

©2020 株式会社シロップ
©2020 株式会社シロップ

1フォロー&1ミールプロジェクト

【Instagramキャンペーンリンク】

 https://www.instagram.com/p/CBWnB1mDlL-/?igshid=1mvvgu9qmrwdw

Top image: © 2020 株式会社シロップ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事