愛犬にピッタリの食事をプロが提案「ドッグフード専門店」

人間だけでなくペットの食事においても健康志向が高まるなか「愛犬に合う食事をどう選べばいいかわからない」「相談できる人がいない」といった飼い主の声に応えるべく、食のプロが愛犬にピッタリの食事を提案するペットショップが増えつつある。

3月20日、東京・吉祥寺にオープンした「ごはんの窓口」も、トータルケアで愛犬に適したごはんをチョイスしてくれるドッグフード専門店だ。

ペットフーディストによるカウンセリングで、体質、体調、性格、生活習慣、嗜好、病歴などを細かくヒアリングし、約100種類のなかから、愛犬に合ったフード3種をチョイスしてくれる。また、食事内容を管理するカルテを作成することで、ライフステージや体調の変化に応じた長期的なサポートも。

一頭一頭に合わせた食の提案。多様化するドッグフード選びの心強い味方になるに違いない。

『ドッグフード専門店 ごはんの窓口 by GREEN DOG』

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店 3F
【営業時間】10:30〜19:00
【定休日】商業施設に準ずる
【URL】https://www.green-dog.com/inu_gohannomadoguchi/

「ごはんの窓口」店舗パース
©株式会社カラーズ
Top image: © iStock.com/Chalabala
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

7〜8月に多いという犬の熱中症対策として、「株式会社シロップ」は、鹿児島県産の黒豚や安納芋などの国産食材を使用した人間も食べられるカスタムフレッシュドッグ...
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
動物を愛する人が動物を愛する人のために作ったドッグフードが「V-planet」です。植物性食材のみを使っていて、ヴィーガン仕様になっています。
いよいよ昆虫食ブームの波は、「ペット」業界にまで波及。「ヨラドッグフード」に配合されているのは、アメリカミズアブの幼虫。タンパク質やビタミン、ミネラル、脂...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
大切な家族の一員である犬や猫を、食と住でサポート!
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...