人間も食べられるドッグフードで犬の「熱中症対策」を

「アイペット損害保険株式会社」が2018年8月に「犬と猫の熱中症に関する調査」をおこなった結果、犬も熱中症になることを知っている飼い主は8割に及んでいるにも関わらず、予防しきれていないのが現状だったという。

犬の熱中症の場合、緊急的に病院を訪れる約5割が死亡し、奇跡的に助かったとしても、熱中症により脱水が起こり、重度の組織障害が生じるため後遺症を免れない可能性があるという。

そこで「株式会社シロップ」では、夏の熱中症対策として、鹿児島県産の黒豚や安納芋といった国産食材を使用した、人間も食べられるカスタムフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」による、冷やしドッグフードの推奨を開始した。

「PETOKOTO FOODS」はドライフードと比べ、水分量が70%とみずみずしく、冷たいままでも与えられるため、熱中症予防としても活躍。夏バテや食欲が低下する暑い季節に、冷たく食べやすいフレッシュフードは犬にとって優しく“新しい食体験”になるという。

犬の熱中症は7〜8月に多く、意外にも家のなかで熱中症を起こす割合が全体の7割。飼い主が予防知識を蓄え、冷やしドッグフードに限らずさまざまな備えや対策をしてあげる必要があるのだ。

©2020 株式会社シロップ
©2020 株式会社シロップ

PETOKOTO FOODS』

【公式サイト】https://foods.petokoto.com/

Top image: © 2020 株式会社シロップ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

もし愛犬がぐったりして体調が悪そうなら、熱中症になっている可能性があります。対策と症状を「Little Things」より紹介するので、快適に夏を過ごせる...
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれています。ということで、秋口の熱中症予防にいかがでしょう。
大切な家族の一員である犬や猫を、食と住でサポート!
「美味しくフードロス削減」をコンセプトに、形や大きさ、キズなどの理由で廃棄されてしまう国産フルーツを特殊冷凍技術で作り変えたフローズンフルーツ「HenoH...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
梅雨が明ければ、かんかん照りの真夏がやってきます。熱中症対策は万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがありま...
持ち運びに便利な、手のひらを冷やす保冷剤「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリーfresh」をご紹介。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...