犬だって、気をつけたい「熱中症」。

いつも走り回って元気な犬たちも、さすがに堪えるこの酷暑。人間と違って、肉球や鼻先くらいでしか汗をかかない犬たちの体温調整でできることといえば、まあ冷たい床に突っ伏すことか、水を飲むくらい。

 もし愛犬がぐったりして体調が悪そうなら、熱中症になっている可能性あり。ライターJohanna Silverがアメリカ版「犬用熱中症対策」とその症状を「LittleThings」で紹介しています。ちょっと確認のつもりでどうぞ。

【熱中症の対策】

01.
なるべく室内に入れる

 

体温が41℃をこえると、熱中症の確率が極めて高いとPetMD。カラダの機能がうまく働かなくなり、肝不全を引き起こしてしまう可能性も。

そうなる前にできる最善策は、当たり前ですけど室内に入れてあげること。湿度が高い日は特に、外に連れて行くのはトイレくらいにしてあげたほうがベター。エアコンの効いた部屋のほうがいいけれど、扇風機を回すだけでも効果的。

02.
いつでも水を飲めるように

犬は水を飲むことで体温を調節するので、いつでも水のボウルはそばに置いておきましょう。外出する場合は、携帯用のボウルを忘れずに。

03.
体温をこまめにチェック

ぐったりしているようだったら、41℃をこえていないか体温を計ってみましょう。体温計を持っていない時に、緊急で計りたい場合は獣医さんに適切な方法を聞きましょう。

【熱中症の症状】

こんな症状が見られるようなときは、犬たちの様子を注意深く観察するようにしてみてください。

01.
唾液の量が多い

ヨダレを垂らすことも、体内から熱を逃がすための方法。体温が高くなるにつれて、量も増えているはずです。

ただし、この症状は他の病気の可能性もあるので、様子をよく見て観察し、不安な場合は獣医に相談してください。

02.
歯茎が赤くなる

歯茎が赤くなるのは、水分不足を意味しています。特別暑い日でなくても、夏場はこまめにチェックしてあげましょう。

03.
フラフラしてうまく歩けない

歩行に影響が出ている場合は、臓器不全の可能性もあります。この症状が出たら、早急に病院に連れて行くことをおすすめします。

【熱中症の症状】

熱中症になってしまった時には、いくつか対処法があります。

01.
木陰に移動させる

ぐったりしている時に、一気に冷えた部屋に連れて行くのは逆効果。まずは日陰に移動させてください。急に体温を下げてしまうと余計にカラダに負担がかかり、危険なのです。

02.
いつもより冷たい水を飲ませる(氷は厳禁)

冷たくしすぎると体が驚いてしまうので、氷などは入れないでください。水も飲めない状態であれば、病院に連れて行くほうがベター。

03.
冷たいシャワーをかける

水をかけてあげることは、効果的な方法のひとつです。ただし、温度には気をつけてください。当然、冷たすぎるのは逆効果です。

04.
アルコールで足の裏を拭く

足の裏が冷えると全身の温度が下がるので、消毒用のアルコールを含ませたティッシュで拭いてあげることをすすめる人もいます。あまりつけすぎると、害になる場合があるので注意してください。

05.
どれも効果がないようなら獣医へ

辛そうな症状が続いている場合や、うまく自分で対処できない場合は、なるべく早く獣医に診てもらってください。

朝起きたら気温と湿度をチェックして、少しでも過ごしやすい環境づくりを心がけましょう。

Licensed material used with permission by LittleThings
7〜8月に多いという犬の熱中症対策として、「株式会社シロップ」は、鹿児島県産の黒豚や安納芋などの国産食材を使用した人間も食べられるカスタムフレッシュドッグ...
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれています。ということで、秋口の熱中症予防にいかがでしょう。
梅雨が明ければ、かんかん照りの真夏がやってきます。熱中症対策は万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがありま...
毎年夏になると、車内に残された乳幼児の熱中症による死亡事故を耳にします。アメリカ・テキサス州に住む10歳の少年Bishop Curryくんは、近所で起きた...
山梨県で誕生したクラフトビール「青い富士山ビール」。天然色素のスピルナで青い山肌を、泡で山頂に積もる白い雪を表現。SNSで話題となった「青い富士山カレー」...
暑い夏は、もうすぐそこ。外出自粛のなか、家で過ごす人も増えているが、外出しないから安心かと思いきや屋内にいても熱中症になる人が多いとか。どこで作業をしてい...
「美味しくフードロス削減」をコンセプトに、形や大きさ、キズなどの理由で廃棄されてしまう国産フルーツを特殊冷凍技術で作り変えたフローズンフルーツ「HenoH...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
持ち運びに便利な、手のひらを冷やす保冷剤「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリーfresh」をご紹介。
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
自分の体重から「1日に必要な水分摂取量」を割り出す計算式を、健康情報サイト「Health & Love Page」より紹介します。意識して飲もうとすると、...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
犬が落ち着くであろうスローテンポな曲を109曲収録した「犬用音楽プレイヤー」を埼玉の医療機器メーカーが発売。「音楽の曲調で犬の感情が変化しスローな音楽を聞...
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」で“犬の日”。自身も犬好きという今大人気の現代美術作家・加賀美健(かがみけん)さんが描き下ろした「アダム エ ロペ ル マ...
大切な家族の一員である犬や猫を、食と住でサポート!
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
12月1日より、岐阜市にある「ぎふ動物行動クリニック」で、日本初とされる犬猫の「ストレス診療科」が開設される。“人と犬猫のより良い共生”ができる社会の実現...