手のひらを冷やして熱中症対策「アイスバッテリー」

冬の寒い日に持ち歩くカイロのように、夏の暑い日に持ち歩けてカラダを冷やしてくれるニューアイテムが、首都圏の「スーパースポーツゼビオ」などに登場。

「スタンフォード大学」の研究から、効率よく深部体温を下げる効果があるとされる“手のひら冷却”を想定して開発されたのが「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリーfresh」だ。

表/裏で異なる温度設定となっており、裏面は10℃のキレのある冷たさ表面は20℃のマイルドな冷たさで涼をとることが可能。気になる保冷時間だが、医療品の輸送に使用される高性能保冷技術「IceBattery」を取り入れているため、気温35℃の環境下で約1~2時間保つというから心強い。

もともと、頑張る部活生を熱中症重症事故から守りたいとの想いから生まれたアイテム。アウトドア熱帯夜の入眠時など、猛暑日の熱中症対策にはこまめな水分補給だけでなく、こまめに身体をクーリングダウンすることも忘れずに。

©松浦工業株式会社
©松浦工業株式会社

体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリーfresh
【価格】1,980円(税抜)
【公式サイト】https://www.ma-sports.biz/

Top image: © 松浦工業株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれています。ということで、秋口の熱中症予防にいかがでしょう。
7〜8月に多いという犬の熱中症対策として、「株式会社シロップ」は、鹿児島県産の黒豚や安納芋などの国産食材を使用した人間も食べられるカスタムフレッシュドッグ...
もし愛犬がぐったりして体調が悪そうなら、熱中症になっている可能性があります。対策と症状を「Little Things」より紹介するので、快適に夏を過ごせる...
梅雨が明ければ、かんかん照りの真夏がやってきます。熱中症対策は万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがありま...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
毎年夏になると、車内に残された乳幼児の熱中症による死亡事故を耳にします。アメリカ・テキサス州に住む10歳の少年Bishop Curryくんは、近所で起きた...
「美味しくフードロス削減」をコンセプトに、形や大きさ、キズなどの理由で廃棄されてしまう国産フルーツを特殊冷凍技術で作り変えたフローズンフルーツ「HenoH...
暑い夏は、もうすぐそこ。外出自粛のなか、家で過ごす人も増えているが、外出しないから安心かと思いきや屋内にいても熱中症になる人が多いとか。どこで作業をしてい...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
スピーカーとスマホの充電機能を搭載した多機能テーブル「スマートテーブルZ9」が応援購入サービス「Makuake」で予約を受け付けている。
熱中症対策に飲むのももちろんOKなのですが、甘酒が輝くタイミングがもうひとつあるんです。それは、朝一番!
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
自分の体重から「1日に必要な水分摂取量」を割り出す計算式を、健康情報サイト「Health & Love Page」より紹介します。意識して飲もうとすると、...
「デサント」から販売されている手にはめるグローブ型のアタッチメントが特徴のクーリングアイテム「CORE COOLER」が注目を浴びている。
「株式会社京都紋付」から、リウェアブランド「K」がデビュー。究極の黒に染め上げる「黒染めサービス」でお気に入りの服が美しく生まれ変わる。
廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料で出来たマスクを開発し注目が集ま...
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
シドニーを拠点に活動するディスレクシア(失読症)支援団体「Sydlexia」。彼らは、二つの側面から失読症の人を助けるポスターをデザインしました。
本記事では花粉症の人におすすめの食べ物、飲み物を紹介しています。食事に気を使うことで免疫力を高めたり、症状を抑えたりできるので、くしゃみや目の痒みに悩まさ...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「麦茶」と「ベーコン」という、意外な組み合わせに驚くでしょうが、その味も驚きです。