適温「12℃」で手のひらから冷やす!「デサント」のグローブ型暑熱対策アイテム

「デサント」から販売されている新しいクーリングアイテム「CORE COOLER(コアクーラー)」が注目を浴びている。

特徴は、手にはめるグローブ型のアタッチメント。同アイテムの共同開発をした「シャープ」独自の蓄冷材を冷凍庫や氷水で冷やし、格納して使用する。これにより、手のひらを適温(12℃)で冷やすことで、血液の温度を下げ、身体の中心部の温度である深部体温の上昇を抑制するクーリング効果が得られるのだ。

蓄冷材を握り続けることもなく、手の操作性を妨げにくいのでランニングなどのスポーツはもちろん、日常の外出時などさまざまなシーンで使用が可能。

今月中旬から公式通販サイト「デサントストア」や直営店舗「DESCENTE STATION」などでは限定カラーを先行販売していたが、今後はスポーツチェーン店など含め、合計1万個の一般販売を開始。

今年はマスクを着用する機会も多く屋内外問わず暑さ対策が重要となるなか、新しいアイデアで身体を冷やすコアクーラーは、ぜひとも試してみたいアイテムだ。

©デサント
© International DESCENTE / Youtube

『デサント「CORE COOLER」』
【価格】3960円(税込)
【内容】グローブ2個(両手用)、蓄冷材2個入り
【サイズ】フリー
【カラー】ブルー、レッド、ブラック、グレー(ロフト限定)

Top image: © デサント
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事