夏キャンプのマストアイテム!テントに被せて室内を快適にするシートが登場

高い機能性とデザイン性、そしてコスパのよさが人気のアウトドアブランド「LOGOS」より、暑い季節にキャンプを楽しむためのマストアイテム「ソーラーブロック トップシート300-BJ」が発売。

テントにかぶせることで日中の強烈な日差しを遮り、室内の温度上昇を防いでくれるこのアイテム、シートの素材には独自のソーラーブロックコーディングを採用。99.9%以上のUVカット100%の遮光性を誇り、日向と日陰での気温差はなんと15℃にもなるのだとか。

また、同アイテムと別売のポールを組み合わせれば、雨風と日差しを凌いでくれるタープとしても利用可能。テントより風通しのいい快適なスペースを作り出すことができ、贅沢なキャンプが楽しめそう。

折りたたんで収納できる専用のケースも付属しており、持ち運ぶ際の手軽さも◎だ。

強い日差しや暑さへの対策がマストな夏のキャンプにおいて、この製品はマストかも。

キャンプ 暑さ対策 LOGOS
©LOGOS
キャンプ 暑さ対策 LOGOS
©LOGOS
キャンプ 暑さ対策 LOGOS
©LOGOS
キャンプ 暑さ対策 LOGOS
©LOGOS

『ソーラーブロック トップシート300-BJ』
【価格】1万900円(税別)
【総重量】1.8kg
【サイズ】幅300cm×奥行き290cm
【商品ページ】https://www.logos.ne.jp/products/info/4534

Top image: © LOGOS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アウトドアブランド「LOGOS」の新商品「Bamboo コテージランタン 」。ボディ素材に天然竹を用いて、肌触りも風合いも、そして香りもイイ感じ。
イスラエル発、元軍人が開発したソロテント「RhinoWolf2.0」。
魔法瓶のような保温力が持続する「魔法瓶ブランケット」を紹介。これがあれば冬の寒さに負けずにキャンプが楽しめそう。
「L-Breath(エルブレス)」のアウトドア用品スポーツナビゲーターが厳選した「防災グッズとして役立つ最新キャンプ用品ランキング」をご紹介。
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
「第二次キャンプブーム」とも言われている昨今。「テント」も多種多様なものが登場。もちろん寝床としての機能を備えながら、あわよくば新しい働き方であるテレワー...
自宅の庭などでも楽しめるキャンプ&BBQアイテムをまとめてご紹介する。「キャンプ&BBQ」の本格シーズンが到来するも、海や川、山への外出はまだまだ抵抗があ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...