キャンプで最高の「バウムクーヘン」を焼きあげろ!

BBQキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!という提案。

アウトドアブランド「LOGOS」から、炭火でバウムクーヘンを手作りできる「くるくるクッキンググリル」が登場。

本体中心にセットした調理バーに生地をかけて焼く工程を繰り返すだけで、誰でも簡単に焼きムラのないバウムクーヘンが焼けてしまうというシロモノ。ちなみに調理バーは自動でくるくると回転するため、手が疲れることもない。

ついでに付属のスキュアー(金串)を調理バーに塊肉を固定することもでき、シュラスコ鶏の丸焼きだってできてしまう。

「くるくるクッキンググリル」の賢いところは、食材を横から加熱できる燃料用のラック「無煙!チャコラック」が標準装備されている点。食材から脂が落下しても両サイドの燃料に当たることがないため、煙を立てずに調理できるのはありがたい。

さて、「ピラミッドTAKIBI」や「ピラミッド篝火」、「たき火ステンテーブル」といったLOGOS製品の耐熱テーブルを設置台として利用もできる。LOGOSユーザーのネクストギアにどうです?

©株式会社ロゴスコーポレーション

くるくるクッキンググリル

【サイズ】(約)幅56.5×奥行52×高さ27.5cm
【価格】2万790円(税込)
【購入ページ】https://www.logos.ne.jp/products/info/5011

Top image: © 株式会社ロゴスコーポレーション
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事