売り切れ必至!「冷凍熟成」バウムクーヘン

マイナス23℃の冷凍庫で1週間、じっくり生地を熟成させた無添加バウムクーヘンが話題だ。

今年2月にデビューした「-23℃ FROZEN BAUMKUCHEN」。岐阜県多治見市の工房で職人が1日に1回のみ焼き上げる。大量生産ではなく、手間ひま惜しまず丁寧に作ることを優先した結果、現在も発送日を定めての予約注文のみ。

そんな希少性も手伝ってか、SNSで火がついた。

©株式会社アペックスハート

バウムクーヘンといえば、生地のしっとり感が身上。ところが「-23℃ FROZEN BAUMKUCHEN」は、いい意味でその期待を裏切る。しっとりやわらかいはずの生地にフォークを入れると、ビスケット地のようにコツッとしパイ生地のようにサクッとするんだから不思議。

ただし、これは表面層に限ってのハナシ。年輪の奥は我々がよく知るしっとりまとまりのある重厚な生地が顔を出し、ふたつの食感の違いを味わう喜びで思わず口角が上がってしまう。

そもそも層に対してバウムクーヘンを輪切りするのではなく、縦に切るという発想も冷凍熟成製法に適したカット法だとか。製法も革新的なら容器もまた斬新。一見すれば化粧品やパヒュームと見まごうホログラムカラーのパッケージデザインは、贈答用としてもいい感じ。

2ピース入りで2938円(税込)。この夏、いちばん試したいひんやりスイーツの決定版といえるだろう。

©株式会社アペックスハート

『-23℃ FROZEN BAUMKUCHEN』

【購入ページ】https://baum005.stores.jp/

Top image: © 株式会社アペックスハート
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
100年前の銀座でもっともコーヒーがおいしかったと言われている名店。カフェ・ユーロップのバウムクーヘンです。こだわり抜いたバターやバニラビーンズをたっぷり...
西伊豆の海底15メートルで半年間熟成させる海底熟成ワイン「VOYAGE」。今回は、ワインに加え、日本酒、梅酒、さらにはアラビカ種のコーヒー豆も!
熟成炭火焼き蜜芋スイーツ専門店「& OIMO TOKYO」が初の実店舗を五つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」に先月末オープン。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「梨花一心(rikaishin)」は、10ヵ月の熟成期間を経て生まれた和梨のサイダー。7月24日より先行予約にて100セット限定販売を開始している。
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
突然ですが、「よくねたいも」という商品を知っていますか? 期間限定のじゃがいもで、北海道のホクレンから発売されています。「こんなに甘くてねっとりしたじゃが...
明治大学で微生物学を研究する村上周一郎教授が、熟成肉を製造するレストラン経営者と協力し開発した「エイジングシート」
海に沈めた酒が漁師の間でおいしいという話があり、実際に科学的な分析を実施したところ、まろやかさやうま味が増すことが判明。お酒は岩手の酒蔵「酔仙酒造」の吟醸...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...
忙しく生活しているとなかなか自炊できず、炊いたごはんを冷凍したまま時間が経ってしまい、マズくなってしまうことも……。そんなとき、アレをかけると大復活するんです!
スマートデキャンタ「WAKE UP WINE PRO」なら、いつものワインを超速でおいしくしてくれる。
「雪の下熟成珈琲 コールドブリュー風花」は、白川郷の雪の下でひと冬のあいだ熟成したオリジナル珈琲「雪の下珈琲」を、名水百選にも選ばれた天然水「羊蹄(ようて...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
昔から「肉は腐りかけがうまい」なんて言葉があるように、牛肉には“寝かせる”ことで生まれる価値があります。いわゆる熟成肉がそれ。あの味を自宅でしかも長期保存...
高級熟成黒にんにく専門店「舞匠」の熟成黒にんにくは、アペタイザーとしても抜群。
シェリー樽で14年もの間熟成させた米焼酎「贅沢まゆり」。ブレンデッドウイスキーのように絶妙な配合を仕上げる限定200本という特別なお酒。ドヤ顔でお土産にだ...
「ロッテ」から、日本の土地柄を活かして醸造されたお酒を用いた、新チョコレートブランド「YOIYO」が登場。第一弾として、長野県「マルス信州蒸溜所」とコラボ...
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
ビールの醍醐味ともいえる、独特の苦みの正体である「熟成ホップ由来苦味酸」が、注意力とストレス状態の改善効果をもつことが、「キリン中央研究所」と「順天堂大学...
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
鹿児島県のさつまいも生産量は国内第1位。現地で生産される品種の中でも、ブランド産品にもなっている「かのや紅はるか」に注目。その素材の甘さを楽しめる絶品スイ...
おうちカフェにもおすすめ。こんな時だからこそ楽しみたい、人気のお取り寄せスイーツを「バターサンド」、「チョコテリーヌ 」、「ヴィーガンスイーツ」、「クッキ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
「Sargento Foods」がシカゴのピザレストランと広告代理店とコラボして実現させた、新作チーズを美味しく食べてもらうためのキャンペーン。ピザの注文...
お酒を効かせた特製の“ほろ酔いジュレ”をパフェに「あとがけ」して楽しむスイーツ「parfai×tparfait(パフェパフェ)」。