熟成信州ウィスキーを閉じ込めた「日本に酔うチョコレート」

「ロッテ」から、日本の土地柄を活かして醸造されたお酒を用いた、新チョコレートブランド「YOIYO」が登場。第一弾として、長野県「マルス信州蒸溜所」とコラボしたクラフト酒チョコレート「YOIYO<KOMAGATAKE>」の先行予約がスタートした。

今回コラボしたのは、木曽駒ヶ岳の雪解け水を仕込みに用いて、冬夏の厳しい寒暖差のなかでじっくり熟成させたウイスキー「駒ヶ岳」。チョコレートに合うよう樽と樽をブレンドし、信州らしさを感じる仕上がりとなっている。

それをミルクチョコレートのなかにたっぷりと閉じ込めることで、かじった瞬間にウイスキーのクリーンでリッチな香りと味わいが口のなかいっぱいに広がり、ほろ酔い気分が楽しめるのだとか。

美しい木曽駒ヶ岳を臨むパッケージが見た目に華やかなので、お酒好きの人へのプレゼントととしても喜ばれそう。

価格は5940円(税込)で、特設WEBサイトから購入が可能だ。

至福のクラフト酒チョコレートを食べて、日本のどこかの風景に想いを馳せながら、“良い宵(よい)”を過ごしてみては?

©株式会社ロッテ
©株式会社ロッテ
Top image: © 株式会社ロッテ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事