金太郎飴式に量産できる「チョコレートのサラミ」

溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ、という非常に簡単なレシピです。口の中でいろいろな味が楽しめて、入れる材料はお好みでアレンジできます。

『ガーナチョコレートレシピ 簡単に始められる手作りスイーツ』(ワニブックス)によると、写真のようにワックスペーパーをねじって一本丸ごとプレゼントしてもいいし、たくさん配りたい人は、切り分けて金太郎飴のように量産もできるそうですよ。

Photo by 市瀬真以

〈材料:長さ20cm 1本分〉

ガーナブラック:2枚(100g/刻んでおく)
バター(食塩不使用):8g
ロッテのクランキービスケット:4枚
レーズン:15g
ナッツ類(アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツなど):20g
ドライイチジク:20g
ラム酒(使用しない場合はお湯):小さじ2
粉糖:適量

 

〈下準備〉

・バターを室温に戻してやわらかくしておく。
・ドライイチジクを粗く刻み、レーズンとラム酒と合わせてラップをし、電子レンジ(600W)に20〜30秒ほどかけて、そのまま蒸らしてやわらかくしておく。
・ナッツ類は粗く刻んでおく。

 

〈作り方〉

1. ガーナブラックは湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて溶かす。完全に溶けたらバターを加えてよく溶かす。

2. クランキービスケットを4等分に切って1に加え、ドライフルーツ、ナッツ類も加えて全体によく混ぜる。

3. 大きめにカットしたラップにのせ、直径3cm、長さ20cm位の棒状にまとめる。ラップでしっかりと包み(この時ラップをチョコに巻き込まないように注意)、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。途中、少し固まったら一度ラップを外し、再びラップで包んで形を整えるとよい。

4. 固まったらラップをはずし、表面に粉糖をまぶし、お好みの厚さに包丁で切り分ける。

チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「The North Face」が手を組み、キャンピングトレ...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーント...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
みなさんはバスケットボールは好きですか?ロンドンの私が育った地域では、バスケはまったく人気がありませんでした。イギリスではサッカーやラグビー、陸上やボクシ...
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
日本伝統の発酵食品「酒粕」にチョコレートを合わせる。こう聞くと、その味を疑う人もいるはずです。だけど仕上がりは、びっくりするほど濃厚な味わいに。美肌やデト...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...
「テオブロマ・カカオ」これは、チョコレートやココアの原料となるカカオの学名。その意味は、“神様の食べ物”。「もう我慢する必要なし」とばかりに、あらゆる研究...
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
バレンタインデーは、大切なパートナーへチョコレートを贈る日。男性からすると、もちろんそれだけで十分なのですが、その代わりとして、あるいはプラスして何かをプ...