金太郎飴式に量産できる「チョコレートのサラミ」

溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ、という非常に簡単なレシピです。口の中でいろいろな味が楽しめて、入れる材料はお好みでアレンジできます。

『ガーナチョコレートレシピ 簡単に始められる手作りスイーツ』(ワニブックス)によると、写真のようにワックスペーパーをねじって一本丸ごとプレゼントしてもいいし、たくさん配りたい人は、切り分けて金太郎飴のように量産もできるそうですよ。

Photo by 市瀬真以

〈材料:長さ20cm 1本分〉

ガーナブラック:2枚(100g/刻んでおく)
バター(食塩不使用):8g
ロッテのクランキービスケット:4枚
レーズン:15g
ナッツ類(アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツなど):20g
ドライイチジク:20g
ラム酒(使用しない場合はお湯):小さじ2
粉糖:適量

 

〈下準備〉

・バターを室温に戻してやわらかくしておく。
・ドライイチジクを粗く刻み、レーズンとラム酒と合わせてラップをし、電子レンジ(600W)に20〜30秒ほどかけて、そのまま蒸らしてやわらかくしておく。
・ナッツ類は粗く刻んでおく。

 

〈作り方〉

1. ガーナブラックは湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて溶かす。完全に溶けたらバターを加えてよく溶かす。

2. クランキービスケットを4等分に切って1に加え、ドライフルーツ、ナッツ類も加えて全体によく混ぜる。

3. 大きめにカットしたラップにのせ、直径3cm、長さ20cm位の棒状にまとめる。ラップでしっかりと包み(この時ラップをチョコに巻き込まないように注意)、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。途中、少し固まったら一度ラップを外し、再びラップで包んで形を整えるとよい。

4. 固まったらラップをはずし、表面に粉糖をまぶし、お好みの厚さに包丁で切り分ける。

関連する記事

チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
9月13日、スイス発のプレミアムチョコレートブランド「リンツ チョコレート」が、チューリッヒ・キルヒベルクに博物館「リンツ・ホーム・オブ・チョコレート」を...
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。
新潟県月岡温泉のクラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY」が、日本で初めてルビーチョコレートを用いたクラフトビールの醸造に成功
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
完全食チョコレートとして話題の「andew(アンジュ)」が、10月2日〜7日、「渋谷PARCO」にてポップアップショップを開催。生チョコレートタイプやチョ...
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
日本にも上陸しているサンフランシスコ生まれのチョコレート専門店「Dandelion Chocolate」が、チョコレートチップの形を再考。
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
ライフスタイルマガジン「Hanako」が、バナナ「こだわリッチ」とコラボ。パッケージにてバナナに込められた生産者の想いを可視化するほか、シールをめくってQ...
「ロッテ」から、日本の土地柄を活かして醸造されたお酒を用いた、新チョコレートブランド「YOIYO」が登場。第一弾として、長野県「マルス信州蒸溜所」とコラボ...
京都の老舗チョコレート店「フランス屋製菓」が、創業70年で最もやわらかい生チョコレート「La Fondue(ラ・フォンデュ)」をバレンタインに向けてリリース
スイスの村でチョコレートの雪が降った!原因はあのおいしいチョコレートで有名な「Lindt」の工場設備の不具合。
広島空港内に店舗&工場を構える「Foo CHOCOLATERS」のチョコレートは動物性の原料を使わないヴィーガン仕様。
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
シナモンシュガーチュロスやグリルドチーズサンドウィッチに続き、「ディズニー」がフレンチトースト……いや、「チョコレート・ピーナッツバター・バナナフレンチト...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
1玉300円の栃木県産最高級卵「箱庭たまご茜」と、徳島の名産「阿波和三盆糖」でつくる、世界で初めてのチョコレート。
完全食チョコレートとして話題の「andew」に、砂糖、人工甘味料ともに不使用の「ノンシュガータイプ」が仲間入り。栄養豊富にして甘さとカロリーが抑えられてい...
次世代コミュニティメディア「three」は“読むチョコレート”をコンセプトにし、エッセイとチョコを掛け合わせたスイーツブランド「Chocolate Lib...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
「高崎経済大学」発のフードベンチャー「FUTURENAUT」が開発した、「大豆」と「コオロギパウダー」で作ったチョコレート「コオロギのチョコクランチ」が発売。
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
バリスタグレードのチョコレートドリンクメーカー「ベルベタイザー」がイギリスから日本初上陸。今月23日(月)から先行予約販売を開始。
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
世界初の完全食チョコレートとして話題の「andew」より、初のフレーバー「抹茶」が登場。国産の濃厚な抹茶ときな粉の甘みが絶妙にマッチした大人な味わい。