バレンタインデーに、ほろ苦い「チョコビール」を飲みにいこう。

甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでしょう?

通常の黄金色のビールに使用されているモルトを高温焙煎すると、色がダークになり、ビターチョコのような香りや苦みが味わえるため、チョコレートモルトと呼ばれています。これを複数のモルトとブレンドしてつくったものが「チョコビール」です。

プレゼントに最適な、
「チョコビール」セット。

0674eff72875da061e47ec68ef6c339ca33b3b22

種類がいくつかあり、バニラチョコ風味にアレンジされた、まろやかな飲みくちのものもあります。チョコレートやバニラアイスと合わせても◎。

画像は、フルーティで香り高いエールビール主義を貫く「SanktGallen Brewery」のHPで販売されている商品。種類は画像左から順に、「オレンジチョコレートスタウト」、「セサミチョコレートスタウト」、「インペリアルチョコレートスタウト」、「スイートバニラスタウトバレンタイン Ver.」の4種。取扱店舗を確認すればお店でも飲めます。

自宅で楽しむときには、こんな商品も。

手で触っても溶けにくい、
食べられるチョコレートグラス。

684a0d5dd2ad5dd72db8d7f65e0b1e8e6159462e

2月1日に発売予定の、食べられるチョコレートグラスは、カカオ分の高い純チョコ製で、油分が少ないため、手で持っても溶けにくく、ビールを5杯以上注いでも大丈夫。

パティシエの柳正司氏がビールと相性の良いカカオを厳選して仕上げているため、ビールとの相性も期待大!どちらも、遊び心が感じられる楽しいアイデアですよね。

Licensed material used with permission by SanktGallen Brewery
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
バレンタインデーに手作りチョコは当たりまえ。今年は、こんな朝ごはんで彼にサプライズなんていかがでしょう?
ジンジャーエールとビールを混ぜた「シャンディ・ガフ」や、トマトジュースを混ぜた「レッド・アイ」など、ビールを使ったカクテルは日本でも一般的ですが、こんな飲...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
文化にとって、嗜好品はとりわけ大事なもの。なかでもビールは世界中でもっとも親しまれている嗜好品のひとつ。楽しくビールを飲んでいるときに、思ってもいないアイ...
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...
「Elite Daily」の記事では、運動後にビールを飲んでもイイ理由を紹介しています。飲酒を勧めているワケではありませんが、これらの知識を使えば、今度か...
長い長い登山道を登った果てに辿り着く、美しい山頂の景色。そんな広大な自然の中で飲むビールは格別!という人も多いかもしれませんとはいえ、山頂でお酒を楽しむの...
キンキンに冷えたビールが好きな人や、ビールはのどこし!という人からすれば、「温めて飲む」なんて発想は邪道に聞こえるかもしれません。けれどこちら、イギリスの...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
お店で飲むのも良いけれど、ときには家でゆっくりしたい。そんなときに役立つ「お家ビール」がおいしくなるポイントとは?ぜひ知っておきたい4つのコツを、リース恵...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
世界を見渡せば「街の数だけビールがある」と言われるほど、たくさんの種類が存在しています。そのなかでも食卓の話題づくりになりそうな「初級編」から、飲むのを少...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
バレンタインデーは、大切なパートナーへチョコレートを贈る日。男性からすると、もちろんそれだけで十分なのですが、その代わりとして、あるいはプラスして何かをプ...
お酒だけで済めばいいんだけど、どうしても手が伸びてしまうのがそう、おつまみ。だって、これなしでってワケにもいきませんからね。おいしく、楽しく飲むためにも、...
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...