バレンタインデーに、ほろ苦い「チョコビール」を飲みにいこう。

甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでしょう?

通常の黄金色のビールに使用されているモルトを高温焙煎すると、色がダークになり、ビターチョコのような香りや苦みが味わえるため、チョコレートモルトと呼ばれています。これを複数のモルトとブレンドしてつくったものが「チョコビール」です。

プレゼントに最適な、
「チョコビール」セット。

種類がいくつかあり、バニラチョコ風味にアレンジされた、まろやかな飲みくちのものもあります。チョコレートやバニラアイスと合わせても◎。

画像は、フルーティで香り高いエールビール主義を貫く「SanktGallen Brewery」のHPで販売されている商品。種類は画像左から順に、「オレンジチョコレートスタウト」、「セサミチョコレートスタウト」、「インペリアルチョコレートスタウト」、「スイートバニラスタウトバレンタイン Ver.」の4種。取扱店舗を確認すればお店でも飲めます。

自宅で楽しむときには、こんな商品も。

手で触っても溶けにくい、
食べられるチョコレートグラス。

2月1日に発売予定の、食べられるチョコレートグラスは、カカオ分の高い純チョコ製で、油分が少ないため、手で持っても溶けにくく、ビールを5杯以上注いでも大丈夫。

パティシエの柳正司氏がビールと相性の良いカカオを厳選して仕上げているため、ビールとの相性も期待大!どちらも、遊び心が感じられる楽しいアイデアですよね。

Licensed material used with permission by SanktGallen Brewery