もしも、バレンタインデーに自分の顔のチョコをプレゼントできるとしたら…

バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。結局のところ、日本独特のこの習慣にそろそろ自分たちも飽きが来ているんじゃないか、なんて思ったりも。

いっそこのくらい大胆にカスタムメイドしちゃって、チョコレートをオンリーワンのものにするのもアリなんじゃない?

自分の顔がロリポップになる

このロリポップ、中身はキャンディーではなくチョコレート。そして、よ〜く見れば人の顔をしているのが分かるはず。ロンドンのスタートアップ「Candy Mechanics」が開発した、世界初となるこのサービス。欧米のバレンタイン市場を狙って、ということではなさそうだけど、ナルシシズムとチョコを同時に送るアイテムとして、結構ウケているようだ。

さてこのロリポップだが、スマホで自分の頭部を上下左右から動画撮影したビデオをキャプチャして、そのデータをCandy Mechanicsに送ると、その情報を元にチョコレートを自分の顔そっくりに再現してくれるオンデマンドサービス。

顔が削り出されていく!

3Dプリンターを用いて形作るのではなく、こちらはデータを元に削り出す「3D Carving(カービング)」という技法。顔の輪郭だけを残してチョコレートから顔を削り出していく様子が分かる。ビターとホワイトの2種類の味から選べるようで、最後にゴールドでコーティングして完成。

これを「手づくり」と称する訳にはいかないが、ある意味こちらも想いの詰まったチョコレートと言えるのかも。 

正直、クオリティはそこそこなんだけど、自分の顔をロリポップにして誰かに食べてもらおうという、この発想がそもそもバカバカしくていいでしょ。

共同設立者のSam PartとBen Redfordもその点を強調しているようで、ロリポップについて「バカバカしいなかに本物の愛を見つけて欲しい」なんてメッセージをサイトに添えている。

ちなみに、同サービスは現在のところイギリス国内限定だけど、3本1セットにして梱包し、普通郵便で指定の住所へと届けてくれるんだそう。これで20ポンドというから、日本円にして約2,800円ほど。

パカッと開けてみたら彼/彼女の顔が!?なんて、実際どんな気分なんだろう。う〜ん、果たしてこの感覚、日本人として受け入れられる?

Licensed material used with permission by @candymechanics
他の記事を見る
甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでし...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、この夏は「グリルドバナナ」に注目です!!
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
わたしの場合、です。
バレンタインデーは、大切なパートナーへチョコレートを贈る日。男性からすると、もちろんそれだけで十分なのですが、その代わりとして、あるいはプラスして何かをプ...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
この時期、どこを歩いていても目に入る真っ赤なハートたち。きたる2月14日に向けて、いそいそと準備にいそしむ女性も多いのでは。でも、男性って、一体なにをもら...
バレンタインデーの日。NYの地下鉄でちょっと嬉しいサプライズがありました。女性が意中の相手にチョコを渡すのとは、また一味違ったドキドキ感と幸せがここに。ご...
お店に元カレもしくは元カノの写真を持っていき、シュレッダーにかけて切り刻んだら、バッファローウィングがタダになるクーポンをもらえます。
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
バレンタインデーに手作りチョコは当たりまえ。今年は、こんな朝ごはんで彼にサプライズなんていかがでしょう?
自分を磨きあげるために泊まりたい、と思ったホテルの紹介です。名前は「Equinox Hotels」。北米で約100店舗ほどジムを展開している企業「Equi...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...
とっても口下手だから、直接ことばを伝えるのはぜったいにだめ。じゃあ、ラブレター?うーん、たぶんこれもうまく書けない。
今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーント...
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
もうすぐ、バレンタイデーですね。