あの「デイリー ミルク」のチョコが
3Dで売り出し中

7月7日、メルボルン郊外にあるショッピングモール「Myer Chadstone」で国際チョコレートデーを記念するイベントが開催された。そこでお披露目されたのが、チョコレートを3Dのように立体的にかたどる機械「Cadbury Dairy Milk 3D Printer(キャドバリー デイリーミルク 3D プリンター)」。

対象となるチョコレートは、お菓子メーカー「キャドバリー」の大人気商品「デイリー ミルク」だ。イギリスメーカーのチョコレートだが、オーストラリアでも長く愛され続けている。

今月28日まで、カンガルーなど同国のシンボルをかたどった3Dチョコが販売中。なめらかな口溶けが人気のあの味を知る人にとって姿形は関係ないのかもしれないが……。

©Cadbury
©Cadbury
©Cadbury
Reference: Cadbury
Top image: © Cadbury
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
『キャドバリー』の「デイリーミルク」!
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
オーストラリアのメルボルン市議会は、市内にある図書館で新たなサービスを展開するため、常勤のソーシャルワーカーを雇用した。このサービスは、ホームレスといった...
もうすぐ、バレンタイデーですね。
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、この夏は「グリルドバナナ」に注目です!!
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
eスポーツ界にIKEAが参入。世界に約20億人いると言われるゲーマーたちが快適なゲームライフを送れるよう、アメリカの3Dデザイン会社UNYQと協力して、専...
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
「White Night Reimagined 2019(ホワイトナイト・リイマジンド 2019)」がメルボルン市内で8月22日~24日に開催。イベントは...
8月20日、ジャガー・ランドローバーが新たなヘッドアップディスプレイを開発中だと発表した。フロントガラスに進路案内や警告文字を投影する予定だ。
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...