オーストラリアでも
「歩きスマホ」に罰金の日が来る!?

The Pedestrian Council of Australia(オーストラリア歩行者協議会)が、“歩きスマホ”をする歩行者に対しペナルティを科すよう、政府に求めている。

その内容とは、携帯電話を見ながら道を渡る歩行者に対して200AUD(約1万5000円)の罰金を科すというもの。国内メディアなどに報じられて話題に。

歩きスマホを厳しく取り締まる条例はすでにホノルルで施行されており、オーストラリアが続くことで世界の潮流になっていくのだろうか。

Reference: news.com.au
Top image: © iStock.com/filadendron
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
オーストラリアのフリーマントル市議会は、市内における「バルーンリリース」を禁止する条例を可決。港湾都市として、海や海洋生物など環境に配慮した政策に取り組む。
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
3月14日、オーストラリアのニンビンという村で、2人の男性が口論をした末に片方が矢を放ちました。そして、被害者にあたる男性の命を救ったのはスマホ。
「会社に行きたくない」「やる気が出ない」「モヤモヤする」、そんなミレニアルズの悩みにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗さんが、経験...
オーストラリアのファストフード店「Oliver's Real Food」のサイドメニューは、蒸したサヤインゲンや枝豆、トウモロコシなど健康的なものばかり。...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
ニュージャージー州では車両のアイドリングの時間が法律で最大3分〜15分に制限されている。この法律に違反した場合、最大1000ドルもの罰金が課される。冬のア...
1月28日、東京のHIPHOPシーンで注目を浴びるYENTOWNに所属するラッパー「kZm」と、DJ DARUMAが率いる「FULL-BK」のコラボコレク...
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
オーストラリアのニューサウスウェールズ州は、州内の500を超える学校を対象に朝食を提供するサービスの開始を決定。オーストラリア最大のフードバンクと提携し、...
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の交通大臣が、電車に乗る際に、切符や交通系ICカードの代わりに顔認証システムを使うことを検討している。
これまでも環境対策などで率先して規制などを導入してきたハワイ。今回は全米の主要都市を率先して歩きながらの携帯電話、その他手元で使える電子機器の使用を禁止す...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
車のシェアサービス「Lyft」が自転車シェアサービス「LyftUp」を発表。このサービスは「Lyft」と「YMCA」、さらにレブロン・ジェームスの協力を得...
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州は、換金されなかった宝くじの賞金を使って、ジャッキー・チェン主演のアクション映画『ポリス・ストーリー / REBO...
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
3月1日から、オーストラリアのクイーンズランド州で自動車のナンバープレートに「絵文字」を使用することができるようになります。使用可能な絵文字は全5種類。す...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...