10歳の男の子が大手航空会社と
「CEO同士」でビジネス相談

10歳の男の子が「大手航空会社のCEOに手紙を送り、返信がきた」ということで話題になりました。ちなみにこれ、子どもが著名人に連絡したら返事をもらえた類の話ではなく、ガチのビジネス相談をしたという内容。

オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、若干10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想をもっているそう。で、実際に飛行機の種類やフライト番号、ケータリングなどの事項を決める段階まできていました。ですが、そこから何をどうしたらいいのかわからない。そこで、彼が“事業についての相談”をしようと定めた相手が、オーストラリア最大手「カンタス航空」のCEO Alan Joyce氏。

Joyce氏は、Alex君から送られた質問の手紙に丁寧に返信。さらに、“ビジネス”のために直接会う約束までしたのです。

起業を考えアクションを起こしたAlex君と、子ども扱いせずにちゃんと向き合ったJoyce氏。このふたりの“ビジネスパーソン”がいるなら、オーストラリア航空業界の未来はきっと明るい……そんな気がしてきます。

© Qantas/Twitter
Top image: © Paul Kane/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
7月28日、「Tripadvisor」が18度目の「トラベラーズチョイスアワード」を発表。これは世界中のユーザーから投稿される口コミをもとに集計されており...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
2021年2月2日に米「Amazon」が発表したのは、過去最高益を更新したという決算報告と、敏腕経営者として名高いCEOの退任という驚きのニュースだった。
2019年8月28日、米ユナイテッド航空がマイレージの有効期限を取り払うと発表。この決定により、ユーザーは貯めたマイルを一生涯使えることになり、ユナイテッ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。