10歳の男の子が大手航空会社と
「CEO同士」でビジネス相談

10歳の男の子が「大手航空会社のCEOに手紙を送り、返信がきた」ということで話題になりました。ちなみにこれ、子どもが著名人に連絡したら返事をもらえた類の話ではなく、ガチのビジネス相談をしたという内容。

オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、若干10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想をもっているそう。で、実際に飛行機の種類やフライト番号、ケータリングなどの事項を決める段階まできていました。ですが、そこから何をどうしたらいいのかわからない。そこで、彼が“事業についての相談”をしようと定めた相手が、オーストラリア最大手「カンタス航空」のCEO Alan Joyce氏。

Joyce氏は、Alex君から送られた質問の手紙に丁寧に返信。さらに、“ビジネス”のために直接会う約束までしたのです。

起業を考えアクションを起こしたAlex君と、子ども扱いせずにちゃんと向き合ったJoyce氏。このふたりの“ビジネスパーソン”がいるなら、オーストラリア航空業界の未来はきっと明るい……そんな気がしてきます。

© Qantas/Twitter
Top image: © Paul Kane/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
2019年8月28日、米ユナイテッド航空がマイレージの有効期限を取り払うと発表。この決定により、ユーザーは貯めたマイルを一生涯使えることになり、ユナイテッ...
自分の生き方や仕事のやり方に迷いを感じる時。ビジネスの世界で成功している人たちの言葉が、支えとなることも多いのではないでしょうか。ビジネス系メディア「En...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。