「ズル休み」を助けてくれるアメリカのサービス

アメリカでビジネスを展開するPaladin Deception Servicesは、ちょっと変わった企業。お金を払えば、スタッフがあなたのためにウソをつく。そんなサービスを提供しています。

要するに、会社に行くのがダルくてしょうがない!ってときにも使えるんです。今日みたいな月曜日の朝に使いたいですね(切実!)。ウソをついてくれるサービスだから、使い方はいろいろ。浮気を疑われた人が証拠を作るために利用することもあるそうですよ。

日本に同じような企業やサービスはあるのでしょうか?あったら使ってみた……お話を聞いてみたいな〜。

Top image: © iStock.com/diego_cervo
他の記事を見る
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
2019年夏、全世界の旅行業界に向けて“挑戦状”をたたきつけようとしているアメリカのツアー会社があります。なんでも、参加者にツアーを楽しみながらゼロ・ウェ...
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
アメリカの宝石会社が展開している「プロポーズアンバサダー」なる企画があります。投票で選ばれたカップルが、米国内の6都市をまわって最高のプロポーズ場所を見つ...
自然のものとは思えないような鮮明な木々の色に驚くはず。紅葉というよりも、赤、黃、緑、紫とまるで花畑。
多くのミレニアル世代が使っているTinderが、アメリカの大学で新学期が始まるタイミングに合わせて、大学生限定のサービスを始めました。
アメリカ五大湖のうちのひとつであるエリー湖に、人間と同じような権利が与えられることになりました。
ひとくくりにできるわけないとは思っていながらも、アメリカは「太り気味」で「ポジティブ思考」みたいな会話、心当たりがありませんか?「The Infograp...
11月にアメリカで行われる中間選挙の投票に行く時は乗車料金を半額にするとLyftが発表しました。
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
昨年の12月、米セブンイレブンが缶入りワイン「Roamer」を発売しました。これはひとつのトレンドを象徴するような出来事だと思います。アメリカでは今、缶ワ...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
アメリカンダイナー風のポップなインテリアにパステルカラーを組み合わせた室内がかわいい部屋。「The McFly」と呼ばれていて、アメリカ・テキサス州ダラス...
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...