愛犬がフンをしたら「まずアプリをDL!」というアメリカの除去サービス

どんなにかわいがっている愛犬のモノでも、自宅の庭のそこかしこに散乱してしまった“うんち”の片付けは厄介に感じてしまうもの。そんなときに役立つアプリサービスがアメリカで展開されている。

「Plowz&Mowz」は、これまで、芝生の草刈り、造園、庭の掃除、高圧クリーナーによるパワー洗浄などの家事を依頼したい住宅オーナーと、作業を請け負える個人ワーカーとのマッチングの提供をしてきたアプリ。このメニューに先日、ペット廃棄物の除去サービスが追加されたのだ。

冒頭のような事態になったら、アプリから犬のフン除去のサービスを選択し、自宅についてのいくつかの質問に回答すればOK。あとは、実施日の設定も含めた無料の見積もりが提示されるので、お願いするかしないかを判断するのみ。請け負った担当者がやってきてクリーンナップした後は、キレイになった庭の写真まで送ってくれる。

いかにも“アメリカらしい”とさえ感じられるサービスだが、すでに国内40都市で展開しているそうだ。

Top image: © iStock.com/schulzie
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
自慢するという意味を持つFlex(フレックス)とFaceTimeの名を融合させたアプリ「FlexTime」が、アメリカで開発されました。
配車アプリ「inDriver」はピックアップのロケーションと目的地を設定すると同時に、乗客は自分の希望運賃を提示することができます。アメリカをはじめとする...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
どんなにワンちゃんが好きな人でも、散歩時のフンの始末は手間のはず。そこで、シンプルながらもこれまでになかったアイテムを紹介。愛犬家からの注目度、めちゃくち...
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
「Miles」のユーザーは移動すればするほど彼ら独自のマイルをゲットできて、それをスタバやアマゾン、ターゲットのクーポンに交換できるようです。
アメリカ・ペンシルバニア州にあるカーネギー・メロン大学のある研究チームが、同国内のクサい場所を共有できるアプリ「Smell MyCity」を開発しました。
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
「Givling」は、アメリカで奨学金返済に苦しんでいる人のために開発されたアプリです。
「CANOBLE」から、バターの可能性を無限に広げるためにあらゆるテクニックを駆使して生み出される、バターを楽しむためのバターケーキ「CANOBLE TH...
「Couch Potato(カウチポテト)」は、何もせずゴロゴロしている時間を計ってくれるアプリです。動かなければ動かないほど、スコアが上がっていきます。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
「Facebook」は自社で運営するサービス「メッセンジャー」のデスクトップ版アプリをリリース。これまでWebブラウザで利用可能だった同機能は、アプリにな...
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
あっと驚くような他にないサービスを次々と手がける「TENGA」と、デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也による「KISS,TO...
国産の規格外フルーツを使った「リードディフューザー」を届けるサブスクサービスが登場。
17歳起業家が作ったアプリ「ATi-COTi(アチコチ)」は、「動画版食べログ」とも言える全く新しいサービス。アプリ内では、全国のさまざまなご当地グルメを...
「株式会社ユキヤマ」が運営するスキー場情報アプリ「yukiyama」がフルリニューアルを。デジタルマップはもちろん、ゲレンデ状況やコースの確認、GPS機能...
東南アジアの国々に多いトゥクトゥク。乗りたいけれど、ぼったくられないか目的地へちゃんと着けるか、心配になる旅行者も多いはず。でも、カンボジアでは配車アプリ...
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。