あえてフェイクビデオを楽しむアプリ

巷でヒップホップ用語なんて言われる、Flex。自慢するという意味を持つこの単語とFaceTimeの名を融合させたアプリ「FlexTime」が、アメリカで開発されました。

使えば、得意げに「セレブと友だちだよ!」と言えちゃいます。

見当がついた人も多くいると思いますが、これ、フェイクビデオを制作して、自慢するのを楽しむためのアプリ。

仕組みはキム・カーダシアンなどの著名人が投稿したストーリーズに、FaceTimeのように自分の顔を表示させるというもの。シンプルですね。

ディープフェイクが問題視される昨今で、あえてフェイクビデオの制作をエンタメにする発想はとっても興味深いです。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカ・ペンシルバニア州にあるカーネギー・メロン大学のある研究チームが、同国内のクサい場所を共有できるアプリ「Smell MyCity」を開発しました。
配車アプリ「inDriver」はピックアップのロケーションと目的地を設定すると同時に、乗客は自分の希望運賃を提示することができます。アメリカをはじめとする...
「Miles」のユーザーは移動すればするほど彼ら独自のマイルをゲットできて、それをスタバやアマゾン、ターゲットのクーポンに交換できるようです。
「Givling」は、アメリカで奨学金返済に苦しんでいる人のために開発されたアプリです。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...