「ソーシャルディスタンス」を楽しんじゃえ!アメリカのバーで採用されたユニークなアイテム

日本でも緊急事態宣言が解除され、少しずつ以前の日常にシフトしつつあるが、やはりまだソーシャルディスタンスは意識したいフェーズ。

とくに飲食店にとっては、営業を継続しながらお客さんの安全を守るのは大きな課題だ。

そんな悩みを解決してくれるかもしれない、アメリカのイベント会社が制作した「Bumper Tables」をご紹介。

まるで大きなタイヤのような形をしたこのアイテムは、真ん中に入るだけで自然と360度ソーシャルディスタンスが取れてしまうスグレモノ。4輪になっているため、自由自在に動くことが可能。もし誰かが「3密」になろうとしてきても、その大きなバンパーで弾き飛ばしてくれるのだ。

実際に「BumperTables」を導入した米・メリーランド州のバーでは、これを使ってもらうだけでお客さん同士が自然と6フィート離れてくれるので、スタッフが本来の業務に集中でき、作業効率にも寄与してくれているとか。

少し滑稽かもしれないが(笑)、楽しくソーシャルディスタンスできる素晴らしいアイデア。ぜひ参考にしたい!

© Cookist Wow/YouTube
Top image: © Event Revolution
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

タイ・バンコクにあるベトナム料理店「Maison Saigon」が実施しているソーシャルディスタンス対策を楽しんでもらう方法のご紹介。
日本では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「他者との距離=ソーシャルディスタンス」は2メートルが推奨されているが、じつははその「距離」に、国や地域...
人が多い夏場のビーチではまだ新型コロナウイルス(COVID-19)の感染リスクが気になるところ。そんな問題を解決するクリエイティブなアイテムを紹介。
5/26に緊急事態宣言が解除されましたが、油断は禁物。そこで海外で行われている素敵なソーシャルディスタンスのアイデアを覗いてみましょう!
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
バーを救うため「Heineken(ハイネケン)」が打ち出したキャンペーン「Back to the Bars」の動画には、感染防止対策を遵守する人々がお酒を...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
新型コロナウイルスの流行によって注目されている考え方「ソーシャルバブル」です。Withコロナが当たり前になっていくこれからの時代、ソーシャルバブルはスタン...
「伊豆シャボテン動物公園」のレストランでは、カピバラやレッサーパンダのぬいぐるみが、客席のソーシャルディスタンス確保に貢献している。感染防止対策のためのテ...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
新型コロナウイルスによって変わった人々の日常を、くすっと笑えるユーモラスなイラストにして紹介。
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
HIV/AIDSの感染予防や支援活動をおこなっている英国のテレンス・ヒギンズ財団が「新型コロナウイルスの感染リスクを下げるセックスに関するアドバイス」を公...
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
オーストリアを拠点にする設計会社「Studio Precht」は、ウィーンの都市部にある空き地に、新しい時代を象徴するかのような公園のデザイン案を発表。「...
イギリスのボリス・ジョンソン首相は、イングランドに住む単身者、または18歳未満の子どもがいる一人親を対象に、現地時間の6月13日から「別の一世帯の家での滞...
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...
新型コロナウイルスから身を守ってくれる新たな防御スーツ「BioVYZR」が、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」に登場した。
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
「ICONSPEAK」は、39のアイコンがプリントされているのが特徴だ。言葉の通じない場所でもコミュニケーションを取れるようにするために開発されたから、コ...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
米人気番組『The Late Show with Stephen Colbert』に米ロックバンドのフレーミング・リップスが出演。メンバーと観客全員が巨大...
「Apple」は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染しているかどうかの判断材料をSiriを利用して調べる新サービスを開始した。
検索トレンド分析ツール「Google Trend」を利用して、「コロナウイルス」の規模を数字的に可視化。グラフを見ることで、コロナウイルスが未だかつてない...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
今年初めに公開された「パスポートランキング2020」では堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポートだが、...