「ソーシャルディスタンス」を楽しんじゃえ!アメリカのバーで採用されたユニークなアイテム

日本でも緊急事態宣言が解除され、少しずつ以前の日常にシフトしつつあるが、やはりまだソーシャルディスタンスは意識したいフェーズ。

とくに飲食店にとっては、営業を継続しながらお客さんの安全を守るのは大きな課題だ。

そんな悩みを解決してくれるかもしれない、アメリカのイベント会社が制作した「Bumper Tables」をご紹介。

まるで大きなタイヤのような形をしたこのアイテムは、真ん中に入るだけで自然と360度ソーシャルディスタンスが取れてしまうスグレモノ。4輪になっているため、自由自在に動くことが可能。もし誰かが「3密」になろうとしてきても、その大きなバンパーで弾き飛ばしてくれるのだ。

実際に「BumperTables」を導入した米・メリーランド州のバーでは、これを使ってもらうだけでお客さん同士が自然と6フィート離れてくれるので、スタッフが本来の業務に集中でき、作業効率にも寄与してくれているとか。

少し滑稽かもしれないが(笑)、楽しくソーシャルディスタンスできる素晴らしいアイデア。ぜひ参考にしたい!

© Cookist Wow/YouTube
Top image: © Event Revolution
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事