ソーシャルディスタンスを保った「奇妙な公園」……?

新型コロナウイルスの影響で、社会のあり方が大きく変動している。果たして「ポスト・コロナ」と呼ばれる時代の都市はどんな姿をしているのだろう?

オーストリアを拠点にする設計会社「Studio Precht」は、ウィーンの都市部にある空き地に、そんな新しい時代を象徴するかのような公園のデザイン案を発表した。

「Parc de la Distance」と命名されたこの公園では、生垣で区切られた迷路のような小道を歩くことで、ソーシャルディスタンスを保った状態で自然を満喫することができるのだ。

各レーンに入ることが出来るのは1人だけで、歩き終わるまでの約20分間は、都市部にいながら孤立した状態を体験できるという。

設計したChris Precht氏は、指紋からインスピレーションを受けたというこの幾何学模様について「中心への道のりは、内に秘める自分への道だ。この形はそういった散歩に適している」と語っている。

ソーシャルディスタンスを逆手にとった新しい公園の形。確かに、この小道を1人で歩けば、気分がリフレッシュできそうだ。

Top image: © Studio Precht
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今年6月、渋谷の「宮下公園」が「MIYASHITA PARK」となって復活。スケート場やボルダリングウォールに加え、サンドコート仕様の多目的スペースや芝生...
新型コロナウイルスの流行によって注目されている考え方「ソーシャルバブル」です。Withコロナが当たり前になっていくこれからの時代、ソーシャルバブルはスタン...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
山梨県で誕生したクラフトビール「青い富士山ビール」。天然色素のスピルナで青い山肌を、泡で山頂に積もる白い雪を表現。SNSで話題となった「青い富士山カレー」...
まるで大きなタイヤのような形をした「Bumper Tables」は、真ん中に入るだけで自然と360度ソーシャルディスタンスが取れてしまうスグレモノ。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
東京都内で次々と誕生しようとしているのが、障害のある子もない子も一緒に遊べる公園。来年4月の設置完了に向けて整備が進む「都立砧公園」をはじめ、都は公園のバ...
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
中国のスタートアップ「Rokid Corp」は、人工知能を搭載して1m以内の人の体温検査と顔認証をおこなうスマートグラスを開発。新型コロナウイルス感染防止...
米「バーモント大学」の「ツイートが示す気持ちについての調査」によると、公園にまつわるツイートはクリスマス並みの幸福度の高さがあることが明らかに。
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
2023年にワシントンD.C.にオープンする「11th Street Bridge Park」は、老朽化して使用できなくなった「橋」を活用して「公園」にし...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
「伊豆シャボテン動物公園」のレストランでは、カピバラやレッサーパンダのぬいぐるみが、客席のソーシャルディスタンス確保に貢献している。感染防止対策のためのテ...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
人が多い夏場のビーチではまだ新型コロナウイルス(COVID-19)の感染リスクが気になるところ。そんな問題を解決するクリエイティブなアイテムを紹介。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...