「YouTube」が全動画を「標準画質」に落として配信。その理由とは?

今月24日、「YouTube」は全世界へ配信するすべての動画で、デフォルト設定を“標準画質”に変更することを発表。新型コロナウイルスの感染が拡大し、インターネットを使用する時間が増加するなかで、ネットワークの負荷を軽減することが狙いだ。

YouTubeは4Kなどの高画質動画の配信もおこなっており、利用者のネットワーク回線速度に応じた画質で動画が再生される仕組みになっていた。

これからは利用者の回線速度に関係なく“標準画質”に設定され、高解像度の映像をみたい場合は手動で選択する必要がある。今回の変更はすでに施行されていて、どうやら30日間続ける予定のようだ。

YouTubeのアクティブユーザーは現在約20億人いるといい、利用の需要も新型コロナウイルスの影響で増加傾向であるという。しかしながら、利用時間に分散がみられ、ピークタイムの需要は落ち着いてるのだとか。

たしかに、暇になると観る時間が多くなってしまう動画サイト。どうやらヨーロッパでは「Netflix」「Amazon Prime」も画質を落として配信をおこなっているようで、通信インフラを確保するためのやむを得ない判断といえるのだ。

Top image: © iStock.com/Yapanda
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
「YouTube」が2020 年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)を発表。
検索トレンド分析ツール「Google Trend」を利用して、「コロナウイルス」の規模を数字的に可視化。グラフを見ることで、コロナウイルスが未だかつてない...
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。ホットヨガスタジオLAVA、B-life、Wellness To Go by ArisaのYo...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
「YouTube」の記念すべき初動画がアップロードされたのは、今から15年前となる2005年4月23日。「動物園にいる僕」と題された、わずか18秒のこの動...
2月7日、東京都は世界中に拡大する「新型コロナウイルス」の対策についての2本の動画をYouTubeに公開した。出演は、都知事の小池百合子氏。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
テレワークスペースのシェアサービス「テレスペ」が先月26日に開業した「デニーズ幡ヶ谷店」の店内でのワークスペース提供の実証実験を開始した。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...