今冬限定!「雲の上でチーズフォンデュ」を愉しむチャンス

スイスの代表的な郷土料理と言えば、チーズフォンデュ。熱々でトロトロのチーズにパンなどをつけていただくそれは、食べる工程自体も楽しいですよね。寒い冬は、特に美味しく感じるのでは!?

どうしてこの話をしたかと言うと、この冬、雲の上でチーズフォンデュを楽しむことができるチャンスがあるんです。

空の上とは、「スイス インターナショナル エアラインズ」の機内のこと。今冬限定でチーズフォンデュが機内食のメニューに追加されるので、チーズ好きならチェックはマスト!しかも、エコノミークラスでもサービスされるんです!

このチーズフォンデュは、2種類のスイス産チーズのブレンドによるもので、伝統的なレシピが採用されています。

サービスは12月からすでに開始されていて、ジュネーヴからモスクワ、アテネ、ストックホルムをはじめとする9都市を結ぶ路線のみの限定。ちなみに、エコノミー座席での提供は今回が初めてとのこと。旅のハイライトのひとつになりそうですね。

©2018 Swiss International Air Lines Ltd
Reference: Swiss International Air Lines
Top image: © iStock.com/margouillatphotos
他の記事を見る
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
スイスエアの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
2015年に設立した「Wingly」は、パイロットと飛行機に乗りたいと考えている人をつなげるサービスを展開中だ。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
「スカンジナビア航空」が展開中の太っ腹プロモーション。23ヵ月の幼児から11歳までの子どもの基本運賃(税金などを抜く)が無料というもの。航空券の申し込み期...
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
国内に人気雲海スポット、長野県の竜王に、新しいカフェが誕生。その名も「SORA terrace cafe」は、まるで雲の上にいるような感覚を味わいながら、...
インダストリアルデザインを学んでいるDimitri Nassisiさん。卒業制作を控えていた時に、街の消火栓をリメイクして水飲み場にできたら面白そうと思い...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
2019年1月31日からニューヨーク発ボストン、ダラス行きで運行が開始される、デルタ航空のエアバスA220-100型機。トイレに窓があり、快適な空の旅が楽...
現在ルフトハンザグループで利用できる電子タグ「BAGTAG」。これをスーツケースに付けるだけで、自宅で手荷物のチェックインができるようになるんです。
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
お客様の中に、「飛行機の窓フェチ」はいらっしゃいますか?
FCバーゼルのホームスタジアム「ザンクト・ヤコブ・パルク」は、世界中のスタジアムのなかでも異色の存在です。