ジャラジャラいわない!スイスのデザイン会社が作ったスマートな「キーオーガナイザー」

スイスのデザイン会社が作ったスマートキーオーガナイザーが、なかなかにスタイリッシュ!そして便利

応援購入サービス「Makuake」で販売中の「キーキャビンズ」は、アルミ、カーボン、天然木、スノーボード、LPレコードなど、廃棄されるはずだったモノから作られた一点モノ。

「アーミーナイフ」のように複数の鍵をスタッキングし、見た目もスッキリ。回転動作でサッと鍵を取り出し、ジャラジャラせず、静かに施錠&開錠するさまはスマートそのものだ。

キーオーガナイザー keycabins スイス
©Makuake
キーオーガナイザー keycabins スイス
©Makuake

鍵以外のアクセサリも取り付け可能。標準仕様で「ボトルオープナー」「リングプレート」、オプションで「USBメモリ」と静電気を防ぐ「ノータッチキー」が装着でき、アウトドアやオフィスシーンなど、趣味や用途に合わせて機能的にカスタマイズできる!

スマートなデザインで、かつサステイナブル。生活の利便性をグッとあげてくれる同商品はコチラで販売中!

キーオーガナイザー keycabins スイス
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
インダストリアルデザインを学んでいるDimitri Nassisiさん。卒業制作を控えていた時に、街の消火栓をリメイクして水飲み場にできたら面白そうと思い...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
スイスの最重要バンドである「YOKKO(ヨッコ)」のジャパンツアーが開催!
スピーカーとスマホの充電機能を搭載した多機能テーブル「スマートテーブルZ9」が応援購入サービス「Makuake」で予約を受け付けている。
本格的なレザースニーカーを自分で簡単に作れる靴製作キット「Sneaker Kit」が日本に本格上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先⾏予約をスタート。
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。
官公庁の広告宣伝・販売促進・ブランディングなどを手がける創業76年の老舗デザイン会社「ニッセイエブロ」が、5月9日(土)、抗菌ファブリックマスク「Suri...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「株式会社京都紋付」から、リウェアブランド「K」がデビュー。究極の黒に染め上げる「黒染めサービス」でお気に入りの服が美しく生まれ変わる。
廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料で出来たマスクを開発し注目が集ま...
「Makuake」でファンディングに成功した製品が並ぶMakuakeストア。ファンディング期間を待つことなく、今すぐ手元に届くモノばかり!
有人宇宙飛行の商業サービスを目指している宇宙旅行会社「Virgin Galactic」が、宇宙船として使用する予定の「VSS Unity」の客室デザインを...
スイスの2月9日の国民投票で、性的指向を理由とする差別を刑罰の対象とする法案が可決された。
今冬限定で、チーズフォンデュを機内食のメニューに追加している「スイス インターナショナル エアラインズ」。オーダーできるのは、ジュネーヴからの限られた路線のみ。
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
スイスエアの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?