CAがノーメイクで働ける時代に

イギリスの「ヴァージン・アトランティック航空」……その客室乗務員と聞いてイメージするのは、バラのように赤い制服。髪の毛をまとめて美麗にメイクした姿。それは、とても華やかです。

でもそのイメージ、もうすぐ変わります。

なぜかというと、同航空会社は先日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表したからです。これまでも、希望する人にはズボンの着用を認めるなど、まだまだ旧態依然としたイメージが染みつく航空業界に変化をもたらしてきました。ですが、今回のそれはさらに革新的なものと言えるでしょう。

あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員すっぴんというわけではないですが……。とりあえずルールは撤廃して、あとは個人におまかせということですね。

Reference: CNN
Top image: © iStock.com/DmitriMaruta
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事