CAがノーメイクで働ける時代に

イギリスの「ヴァージン・アトランティック航空」……その客室乗務員と聞いてイメージするのは、バラのように赤い制服。髪の毛をまとめて美麗にメイクした姿。それは、とても華やかです。

でもそのイメージ、もうすぐ変わります。

なぜかというと、同航空会社は先日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表したからです。これまでも、希望する人にはズボンの着用を認めるなど、まだまだ旧態依然としたイメージが染みつく航空業界に変化をもたらしてきました。ですが、今回のそれはさらに革新的なものと言えるでしょう。

あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員すっぴんというわけではないですが……。とりあえずルールは撤廃して、あとは個人におまかせということですね。

Reference: CNN
Top image: © iStock.com/DmitriMaruta
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ニュージーランド航空は、CA(客室乗務員)の「タトゥー(入れ墨)」を認める方針を発表。9月から新しい働き方のルールを実施します。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けハイライ...
「資生堂」のメンズヘアケア&スキンケアブランド「ウーノ」と「SOOTH株式会社」が、オンラインミーティングにおいて男性メイクが与える心理的影響を脳波・心拍...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けファンデ...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...