「20年ぶりの開催」
となるスイスのワイン祭

7月18日から8月11日まで、スイス西部のブベーで開催されるワイン生産者の祭り「Fête des Vignerons(フェット・デ・ヴィニュロン)」。

「今年は行けなかったから来年か再来年こそは……」なんていうのは通用しないお祭り。理由は、開催されるのが約20年おきという伝統行事だから。

およそ3週間にわたる開催期間、100万人を超える来場者が見込まれている。会場の一部には大きなアリーナも設営され、ワインを楽しむだけでなく毎日ショーが行われたり、地元のミュージシャンがパフォーマンスしたりと盛りだくさんの内容。

スイスワインが好きだという人、今年の夏は思い切って現地で嗜んでみてはどうだろう?

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
このマラソン大会、毎年ボルドーで行われているもので、ランナーはぶどう畑を通る42.195キロのコースを走ります。20ヵ所以上ある給水地点では、さまざまな醸...
スイスの最重要バンドである「YOKKO(ヨッコ)」のジャパンツアーが開催!
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...