ニュージャージー州ではアイドリング時間にご注意を。最大1000ドルの罰金

2011〜2012年頃に米ニュージャージー州で制定されたある法律が、今になって再び注目を浴びている。

ニュージャージー州では、アイドリング時間は基本的に3分しか許可されていない。例外として、①3時間以上停車している車両、②気温が華氏25度(約摂氏3.8度)以下の場合は15分までに延長される。この法律に違反した場合、初犯で250ドルの罰金、2回目で500ドル、さらに3回目では1000ドルもの罰金が課されてしまうのだ。

地元のニュースメディアによると、この法律について正しく理解していない州民もいるらしく、知らずに捕まってしまうケースが少なくないとか。

アイドリング禁止の背景には、ディーゼル車やガス燃料車のエンジンから出る有害物質による深刻な環境汚染問題がある。ニュージャージー州もこれから寒い季節を迎えるわけだが、朝の出発前に車両を暖める際に15分以上エンジンを付けっぱなしにしないように注意が必要だ。

Top image: © iStock.com/armckw
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事