ニュージャージー州ではアイドリング時間にご注意を。最大1000ドルの罰金

2011〜2012年頃に米ニュージャージー州で制定されたある法律が、今になって再び注目を浴びている。

ニュージャージー州では、アイドリング時間は基本的に3分しか許可されていない。例外として、①3時間以上停車している車両、②気温が華氏25度(約摂氏3.8度)以下の場合は15分までに延長される。この法律に違反した場合、初犯で250ドルの罰金、2回目で500ドル、さらに3回目では1000ドルもの罰金が課されてしまうのだ。

地元のニュースメディアによると、この法律について正しく理解していない州民もいるらしく、知らずに捕まってしまうケースが少なくないとか。

アイドリング禁止の背景には、ディーゼル車やガス燃料車のエンジンから出る有害物質による深刻な環境汚染問題がある。ニュージャージー州もこれから寒い季節を迎えるわけだが、朝の出発前に車両を暖める際に15分以上エンジンを付けっぱなしにしないように注意が必要だ。

Top image: © iStock.com/armckw
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
ヒップホップやスケーターカルチャーとリンクした、少しルーズな服装を好む人々にとっては心外な法律である。いわゆる「腰パン」が、アメリカの一部地域で違法となっ...
9月11日、アメリカ最大の州であるカリフォルニアで「サーカスでの野生動物の使用を禁止する法案」が可決され話題となっている。サーカスでの動物使用禁止の流れは...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...