喉ごし「要注意!」激辛チリビール

暑くなってきて、外で飲むビールが更においしい季節になってきました。キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会も増えますよね。

で、そんなときに更に盛り上がれるビールがこちら。チリソースとチリペッパーをふんだんに使ったファンキーなカクテルをどうぞ。

もはや、罰ゲーム!
メキシコ生まれの“チリ”ビール

©2018 / FOOD CREATIVE FACTORY

見るからに辛そう……ですよね。もはや罰ゲームとしか思えないけど、チリのパンチがビールの味とマッチして、これが意外といける味。

チリペッパーを増し増しにして、あえてチャレンジングに攻めるもアリです。

作り方は定番カクテル「ソルティードック」のイメージで。

グラスの淵にチリソースを塗り、そこにチリペッパーをつけていきます。さらにグラスの中にも。チリソース(大さじ2)とチリペッパー適量を入れて混ぜ、ビールを注げば完成。

さあ、地獄のパーティーの始まりです。

Top image: © 2018 / FOOD CREATIVE FACTORY
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
兵庫県丹波篠山の無農薬ハバネロを使ってつくる「メローハバネロ」。シリーズ中もっとも辛いのがこの「Heaven」。これぞ、正真正銘の激辛!なのにきちんと美味...
突き詰めればどこまでも辛い、辛い、辛い……。激辛を売りにする調味料は数あれど、単なる罰ゲームのようなものじゃ満足できない!そんな真の「辛いもの好き」さんに...
以前まで、Facebookの検索バーに「Mexicans are」と入力すると酷い言葉がズラリ。それを変えたのがメキシコのビールメーカー。努力が実り、なん...
価格は1,254円~と、チリ産らしいお手頃さの「ルート・ワン ヘリテージ・レッド」。根から実まで接木なしの一本木のブドウを使って仕込まれる赤ワイン。名前も...
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
「The Toe of Satan」は、hellfireと呼ばれるチリを使用。その辛さは、じつにハラペーニョの900倍なんだとか。ここまで辛いとなると、も...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
福岡県宗像市に暮らす母(フミ子さん)が、家族のためにつくった「ゆず胡椒」。その味を引き継いだ息子。「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」は、青唐辛子でなく、黒胡...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
寒い季節は、身体が冷える影響で「生理痛」が重くなってしまう人が増加。そこで「生理痛軽減」に関するアイテムや工夫をいろいろ集めてみました。
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
「クラフトビール」は、最近よく耳にするものの意味は知らないという人も少なくありません。そんな人は、本記事で”クラフトビールとは何なのか”について確認してみ...
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
慶應3年(1867年)の創業以来、150年以上にわたって最高級碾茶の産地である京都府城陽市で宇治茶の製造・販売をおこなってきた「碧翆園」が、2月27日から...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...