1時間カラダを動かすごとに1ドル寄付!「アディダス」史上最大規模のバーチャルイベント開催

明日5月29日~6月7日までの期間、現代のヒーロー&ヒロインともいえる、最前線で闘う医療従事者やエッセンシャルワーカーを支援する「アディダス」史上最大規模のバーチャルスポーツイベント「#HOMETEAMHERO Challenge(ホーム チーム ヒーロー チャレンジ)」が開催される。

同ブランドの「スポーツを通して、私たちには人々の人生を変える力がある」という信念をもとに、スポーツブランドとしてできることを考え、さまざまなアスリートやパートナーのサポートを得て、アディダスが出した答えが、このチャレンジ。

期間中、ランニングや毎朝のヨガ、自宅トレーニングなどで、人々がカラダを動かすのをアディダス独自のアクティビティ・トラッキングアプリを使って動きや時間を計測

その結果から、1時間カラダを動かすごとにアディダスが1米ドルを「#COVID19Fund(WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金)」に寄付。目標は全世界で合計100万時間・100万米ドルの寄付だ。

このイベントが、医療従事者や公共交通機関の職員、スーパーやドラッグストアの店員、配達員などのヒーローたちへのサポートになるのを願うばかり。

©アディダス ジャパン

#HOMETEAMHERO Challenge
【参加方法】
<1>「adidas Running」または「adidas Training」アプリをダウンロードし、アカウントを作成またはお持ちのアカウントでログイン
※ダウンロードURLはこちら→ https://www.runtastic.com/ja/
<2>(必要に応じて)Garmin, Zwift, Polar, Sunntoのアカウントを連携
<3>アプリ内で開催されている[#HOMETEAMHERO Challenge]へ参加
<4>5月29日~6月7日の期間中にアプリを起動して運動を計測

Top image: © アディダス ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事