インスタライブに「募金機能」追加。社会貢献活動をサポート!

新型コロナウイルスの影響をバックアップすべく、「おうち時間」スタンプなどさまざまなアップデートを展開するInstagram

新たに4月28日よりローンチしたのは、Instagram Live上で募金による寄付を集められる機能。これは非営利団体向けの取り組みとなっており、集まったお金はすべてそれらの団体に寄進されるとのこと。なお、寄付する団体はユーザー自身で選ぶことができるのもこの機能の特徴だ。

支持する人の数や集まった金額がリアルタイムで確認できる機能や、すぐに感謝が伝えられる「ウェーブ送信」などの機能も用意されている。

また、ブラジルのイラストレーター@leonatsumeとのコラボにより「寄付しました」スタンプも併せてローンチ。「おうち時間」スタンプのように、ストーリーズバーでも優先的に表示されるので、自分のコミュニティのムーブメントなどもチェックできる。

エモくて映える写真のポストに疲れたら、優しさのシェアでSNSの今どきな活用を。

©2020 Instagram
©2020 Instagram
Top image: © iStock.com/VectorStory
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

米コスメブランドの「Lipslut」は、販売利益の100%をCOVID-19の救援活動に寄付すると発表。
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
フェムテックベンチャー「fermata」が医療従事者へ向けた「吸水ショーツ」の支援募金を実施中。
気分の落ち込みや不眠といった症状として現れることもある「コロナ疲れ」が問題になっているなかで、イギリスで生活に悩む人へのヘルプラインを提供する慈善団体「C...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
ドバイに世界一高いビルとしてそびえ立つ「ブルジュ・ハリファ」が“世界一高い募金箱”に。募金をおこなうことでブルジュ・ハリファの外見を照らす120万個のLE...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...